読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

断捨離流 素敵な出逢いがやってくる モノの捨て方

断捨離流 素敵な出逢いがやってくる モノの捨て方

断捨離流 素敵な出逢いがやってくる モノの捨て方

作家
やましたひでこ
出版社
メディアファクトリー
発売日
2013-11-29
ISBN
9784040661407
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

「断捨離」で最初につまずく「捨てる」に重点を置き、「捨てられない理由」「捨てられないココロを払拭させる方法」「具体的な捨て方」をアイテム別に紹介した、やましたひでこ初の「捨」実践ブック。

断捨離流 素敵な出逢いがやってくる モノの捨て方 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

パフちゃん@かのん変更

やましたひでこさんの本、何冊読んだだろうか。最初のインパクトは薄れつつあり、内容はおっしゃる通りで、そうできればいいのだけど、なかなかねぇ。私のモノはかなり絞り込みました。問題は旦那のモノ(大量)と独立した子供たちのモノ。やましたさんの本はもういいか・・・と思います。

2014/04/19

ぱお

なんだか心が動かされなかった・・・初めて断捨離と出会ったときの感動は、なかったなあ。でも、これから整理整頓に取り掛かる気持ちになりました。きっかけをありがとう(^^♪

2014/03/31

ごへいもち

久しぶりの断捨離本。読んでいていろいろ気づかされたこともあり捨てようとか物をあるべき場所にちゃんと置こうとか思ったが…いつやるのかな、自分。とりあえず友達から貰った金属のブックマーカーを捨てます

2014/02/24

松子

断捨離ってこういうものか・・・だとは思うんですが、捨てることに「もったいない」って気持ちがどうしても働いてしまうので、そういう罪悪感が薄らぐものの処理の仕方に関する具体的な情報を「この手」の本の場合は入れてもらえると、もっと積極的に断捨離ができそうな気がする。

2017/01/15

布遊

やましたひでこさんの本は、数冊読んでいます。「もったいない」は、「捨てる」ときに使う言葉ではない。もったいないの裏に隠された本性が3つ書かれています。「なぜ大切か?」自問する。アイテム別捨て方レッスンが書かれています。洋服・雑誌・ブランド品・お守り・個人情報ついたもの・・・それらのものの、捨てられない心とその切り替え方が書かれています。例えば、電化製品の付属品。捨てられない心・・*使い方が分からない*何の部品か分からない→買ったときにひとまとめにしておいて、本体と一緒に処分する・・等々・・あと6文字(笑)

2014/12/09

感想・レビューをもっと見る