読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

なやんでもいいよとブッタは、いった。

なやんでもいいよとブッタは、いった。

なやんでもいいよとブッタは、いった。

作家
小泉吉宏
出版社
KADOKAWA/メディアファクトリー
発売日
2014-02-07
ISBN
9784040662275
amazonで購入する

なやんでもいいよとブッタは、いった。 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みどくん

かなり前に2冊くらい読んだけれど…その後…このシリーズ本のことをすっかり忘れていたら…友だちの感想を読んで…懐かしい♪今までのいいとこ取りなら読んでみようと…。可愛らしいイラストもほっこり。ちょびっと心が疲れてるときに…救いの手をさしのべてくれる。ずっと…優しく寄り添ってくれるかな(*^^*)。

2016/09/27

momi

ブッタとシッタカブッタシリーズです!今までの全8タイトルのダイジェスト版!いいとこ取りですね〜。一番最初の「ブッタとシッタカブッタ」から20年!!あれから20年もたってしまったのですね…。悩みの種はつきないもの。心が弱っている時に…ブッタと豚のシッタカブッタが優しく優しく、押し付けがましくなく、全ては自分の心の持ちようだと…教えてくれます!元気な時に読んでもシッタカブッタが可愛くて微笑ましい…。心が弱っている時に読むと、心の迷いを和らげてくれる…。心に響くベストセラー!可愛らしい絵と言葉で教えてくれます。

2016/09/19

当たり前のことだけど、忘れていたことを再認識させられた。もっと気楽に生きねば

2014/03/28

ぱんにゃー

なやみはつきねえんだなぁとみつをは、いった。 (コ) 

2014/02/10

宇宙猫

★★★ 昔、読んだときは素晴らしい本だと思ったのに、今読むとありがちな内容。人間がすれちゃったのね。でも、絵が可愛い。

2017/01/17

感想・レビューをもっと見る