読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座

恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座

恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座

作家
アルテイシア
宋美玄
出版社
KADOKAWA/メディアファクトリー
発売日
2014-02-07
ISBN
9784040662336
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

官能女子になれば女はハッピーに生きられる! 官能女子とは、セックスを主体的に楽しみ、相手を満足させ、なおかつ愛される「ふつうの女子」の究極の姿。心と身体を解放し、本当に気持ちのいいセックスを!

恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

混沌

女性向け自己啓発コーナーの棚差しで発見。え?何このタイトル。え、この表紙?何書いてあるの?苦笑しながら「はじめに」読んで、表情変わる。強く共感。これにて買い決定!いやあ、これはかなりの良書。これは違うなと思ったのは2か所だけ。様々な人に強くお勧め。ヤリチン撃退法、草食系男子の落とし方、これだけでも読む価値ある。P196「私の男性読者はほぼ100%草食系」P195「むしろ童貞や草食系のほうが座学で学んで、性感帯を正しく理解していたりする」ピンポーン。 眠い。いったん寝る。

2016/08/30

邑尾端子

普段読んでる本と違いすぎて、ちょっと恥ずかしいので読メ登録やめようかと迷った。でも、純粋にそんなにいかがわしいような本ではなく、清々しいまでに健全な自己肯定に溢れた内容で、ガチガチに古風なタイプの女性ほど一読する価値のある本だと思ったので登録。少なくとも、私は長年の胸のつかえが取れて、なんだかやっと解放された気分になれた。(以下はワンクッションおいてコメント欄に書きます。男性はスルー推奨)

2014/08/04

電子書籍にて読了。オクテ女子のための〜が面白かったので。サブカルネタと下ネタが飛び交う独特の文章で、内容はとても真面目に女性のための官能のあり方が語られる。電子書籍でこそこそ読んでいたのだが、電車で読むにはちょっと恥ずかしい図解があったり……笑。面白かった。

2016/03/05

トラバーユ

いい本だと思いますよ。アルテイシアの本を読んでいると男も女も同じなんだなと気づかされることが多い。大切なのは自分の本音を相手に伝えること、そして相手の本音にも耳を傾けること。本音をさらけ出すのは勇気がいることで、建前で生きている人には自分の本音に気づくだけでも何年もかかったりするけど、自分を騙し続けては生きてはいけない。男こそアルテイシアの本を読むべし!

2018/10/02

くろなんとか

タイトルからどんな内容なのか少し不安でしたが、「女がバリバリ働くと女性ホルモンが減って男のようになるというのはデマ」「都合のよい女ではなく、主体的に性を楽しむ女になろう」「きちんとした性教育が行われず、AVなどの間違った情報を信じるから、日本人は性に関する満足度が低く、少子化が進む」「マスコミのオッサン的価値観が女性を追い詰める」などなど、ぐうの音も出ない正論が書かれていて良かった。男をあてにしてもダメなので、自分で男を育てるくらいのスタンスでいこう、というのは確かに今一番妥当な選択肢だと思う。

2014/03/30

感想・レビューをもっと見る