読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

海外マラソンRunRun旅 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

海外マラソンRunRun旅 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

海外マラソンRunRun旅 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

作家
たかぎなおこ
出版社
KADOKAWA/メディアファクトリー
発売日
2014-03-31
ISBN
9784040663746
amazonで購入する Kindle版を購入する

海外マラソンRunRun旅 (メディアファクトリーのコミックエッセイ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

AKIKO-WILL

ついに海外マラソンまで来たんですね。フランスとグアムとカナダと台湾の4ヶ国のマラソン大会!特にフランスのワイン飲みながらのマラソン大会は酔いそう…ワイナリーを周るなんてちょっと気になりました。そして、グアムマラソンは私も泊まったコトのあるホテルだったので親近感持ちました。マラソン1年生から気付くと6年目って凄いですね。マラソンから広がる仲間たちもステキです。これを読むとマラソン楽しそうだと思いますが…読んで楽しんで終わりそう。それにしても加藤さんって面白いな。髪型がメドゥーサって…みてみたい!

2016/08/06

しゅわ

【図書館】たかぎさんのマラソンコミックエッセイ第四弾。今回は海外の大会に挑戦!の巻です。仮装してワイン飲みながら走ったり、グアムで夜明けの海沿いを走ったり、大自然に囲まれたカナダや、大雨の台北を走ったり…と お国柄が出るバラエティに富んだマラソン大会に一緒に参加しているような楽しさ♪ 東京マラソンにボランティアスタッフとして参加した時のエピソードがとても印象的ですね。マラソン1年生から6年経って…というあとがきを シミジミ読んでいたら!?え!マラソンシリーズフィナーレ!? メチャクチャ残念です(涙)

2014/11/30

ひめありす@灯れ松明の火

マラソンシリーズ最新刊にして最終巻。ずっと楽しく読んでいたシリーズなので終わってしまうのはすごく残念。今回は仮装してワインを飲みつつ走るというメドックマラソンから始まって、バンクーバー、グアム、台北と世界中をまさしく駆け巡ります。初めてのリタイアから始まって、それでもまた次!次!と狙っていく姿は前向きで楽しそうで本当に走ることが好きになったんだなあと感じました。これからもらんらんと、楽しくRUNを続けて行って欲しいなあと思います。そして叶う事なら不定期でも、どこかの片隅でもいいので、その姿を拝見したいです

2014/05/26

ユザキ部長

フランス、グアム、カナダ、台湾。うらやましい。P129が全てです。「本当に苦しかったのですが、、なんだかうれしくてニヤニヤしてきました。ゴールまでもう少し、、ドキドキしてとてもうれしい、、たまたまこうして一緒に走ってるランナーのみなさんも、、きっとそれぞれ思いやドラマがあってここを走ってるわけで、、ただ走るだけの単純なスポーツのようで味わい深いスポーツだよなあ~」

2015/01/30

美登利

このシリーズで毎回思うことだけど、マラソンしてるたかぎさんはとても楽しそうで、長く歩くことさえ難しい私にとっては夢のようなフルマラソン、思わず参加してみたくなりそうなくらい引き込まれます。もちろん走るまでの練習や身体の調整など苦しいことが多いだろうけど、コースで味わえる楽しさ、美味しさは走った者にしかわからないね。本当に羨ましいです。海外でのマラソンはまた格別ですね、日本食以外の物を食べる機会もあるし観光も。写真とカラーのイラストでワクワク感満載の一冊です。マラソンじゃなくても、訪れたい場所ばかりでした!

2014/09/17

感想・レビューをもっと見る