読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ブッタとシッタカブッタ 1こたえはボクにある

ブッタとシッタカブッタ 1こたえはボクにある

ブッタとシッタカブッタ 1こたえはボクにある

作家
小泉吉宏
出版社
KADOKAWA/メディアファクトリー
発売日
2003-05-13
ISBN
9784040664231
amazonで購入する Kindle版を購入する

「ブッタとシッタカブッタ 1こたえはボクにある」のおすすめレビュー

ベストセラー『ブッタとシッタカブッタ』著者の小泉吉宏最新作! サムライ豚兵衛が「心のありよう」を学ぶ『ブヒ道』とは?

『ブヒ道』(小泉吉宏/ポプラ社)

 ビギナーズラックという言葉がある。さして技術があるわけでもないのに、無欲で無心でとりくんだら、思いもかけない結果が出た、という経験をしたことのある人は多いだろう。逆に、一生懸命練習したのに、何十時間も勉強したのに、いつもできていたことが本番でなぜかできなくなる。そんな悔しい思いをしたことがある人も少なくないはずだ。何も考えないで、成長はできない。だけど雑念が入れば、失敗する。「心」の安定ってどう保ったらいいんだろう?

 かわいいブタの4コマで教えてくれるのが、『ブッタとシッタカブッタ』でおなじみ小泉吉宏氏の新刊「武士道」ならぬ『ブヒ道』(ポプラ社)だ。

 主人公は、なまけ者のサムライ・太肥丘豚兵衛(たぴおか・とんべえ)。ヒロインは恋多き町人の乙女・おトン。師匠に叱られながらもゆるゆる修行をつとめる豚兵衛と、好きな人のことしか目に入らず迷走を続けるおトンが、我欲を周囲にいさめられながら、心のありようと世の中の真理にふれていく本作。  タイトルからもわかるように、新渡戸稲造が…

2017/10/21

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

ブッタとシッタカブッタ 1こたえはボクにある / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

cocoro.

『心』の在り方を学べる四コマ漫画。ゆるゆるキャラクターのブタちゃんがかわいく、その中でも心に響く教訓が染み渡る。苦しみは自らのエゴから始まること、感覚器官は心を意識を向けたものだけ感覚する、という言葉が心に残った。数年後に再読したら、また違った視点で読めそう。

2019/05/10

りお

「悩むことは悪いことじゃない。 カッコ悪いことは悪いことじゃない。 悲しいことは悪いことじゃない。 気が小さいことは悪いことじゃない。 そのまんまでいいんだ。 ぜんぶ愛すべき。 自分の人生なんだもん。」 小学生の頃図書館で読んでた本を見つけて大人になった今読んでみた。今読んでも心に沁みる言葉ばかり。

2020/07/13

Tomoka

ゆるゆる仏教漫画。身近な例であるあるを解いてくれるので、胸に刺さります。でもほんわか肩の力を抜いてくれたりして。行き詰まった時に手に取りたい。

2018/02/20

こいちゃん

小学生の頃に初めて読んだような気がする。その次は中学生の頃高校受験の時期ぐらいに暇を持て余して放課後よく保健室に行っては読んでた気がする。時間をおいて何回か読み直したくなる本。

2016/04/19

ak(*^^*)

10年くらい前に読んで以来、久しぶりに読みました。 たぶん昔読んだ時よりも、これわたしだ?!!って思うことが多かったです?今読むことができてよかったー! マンガになってて読みやすいし絵もかわいいのでお気に入りです。

2019/01/18

感想・レビューをもっと見る