読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

暗号クラブ1ガイコツ屋敷と秘密のカギ

暗号クラブ1ガイコツ屋敷と秘密のカギ

暗号クラブ1ガイコツ屋敷と秘密のカギ

作家
ペニー ワーナー
ヒョーゴノスケ
PennyWarner
番 由美子
出版社
KADOKAWA/メディアファクトリー
発売日
2013-04-16
ISBN
9784040664309
amazonで購入する

暗号クラブ1ガイコツ屋敷と秘密のカギ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

absinthe

いろいろな暗号があるけれど、結局は換字暗号ばかりなので、パズルとしてはそれほど面白くない。パズルを解きながら、事件の謎に迫るのだけれども。子供には面白いのかな。娘はこのシリーズ大好きだった。試しにパパも読んでみたのだけれども・・・。まぁ面白かったかな。しばらく続きを読んでみよう。

2019/11/25

杏子

暗号を解くのがメインになるのかな?ストーリーはそれほどでもない。暗号の解読は正直めんどくさくて、すぐに答えを見ていました。子どもたちはこういうのが好きなのかな?選書の参考に1巻だけ読んでみました。

2016/06/16

なま

ガイコツじいさんの屋敷が燃えた。火事の前に見かけた怪しい人物。暗号クラブのメンバーが、モ−ルス信号、手話、点字、カエサル信号等を駆使して秘密に迫る。実際に第二次世界対戦でアメリカ軍が使用したナホボ族の言葉や、アメリカ国歌(星条旗)の元になった国旗をたたえる詩を書いたフランシス・スコット キ− の雑学ネタもあり。個人的には手旗暗号もあり、50音私は解ける‼︎と思いきや、手旗はアルファベット対応表でガッカリ。でも、この一冊で手話覚えられそう。

2017/08/15

absinthe@読み聞かせメーター

小3の娘。ひとりよみ。

2019/08/13

子供の頃に読めたらワクワク夢中になったに違いない。置換が多めだが数学的なアプローチも今後期待したい。

2019/10/15

感想・レビューをもっと見る