読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

視えるんです。 (幽ブックス)

視えるんです。 (幽ブックス)

視えるんです。 (幽ブックス)

作家
伊藤三巳華
出版社
KADOKAWA/メディアファクトリー
発売日
2010-05-18
ISBN
9784040664583
amazonで購入する

視えるんです。 (幽ブックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ねむねむあくび♪

図書館の本。読友のラルルちゃんに教えてもらった伊藤さん。『スピ散歩』が図書館に無かったので、これを借りてみた♪私は全く霊的なモノは視えないし、ホラーなモノは苦手。それでも霊が【視える人】に対しての興味はあって(笑)私でも読める程度の怖さで、興味深かった。京極夏彦先生と加門七海先生まで登場したり、探偵ナイトスクープの元探偵、北野誠氏が取り憑かれたり。そーか、ペットが去っても、いつまでも泣いてはいけないのねφ(..)メモメモ。ちゃんと成仏させてあげること。言霊って、やっぱりあるのかー。φ(..)ホウホウ♪

2016/04/17

シルク

幽霊話は、一人暮らししていた学生の頃辺りから自分に禁じていた。けど、図書館で借りたこちらはパラパラッと見てみると、可愛らしい感じがするし、大丈夫だろうよ~、と思った。そんで借りて、駅で「ふふんふん♪」 と読んでたさ。そしたらなんだか、どんっどん落ち込んできてねぇ……(;゜_゜) ズドーンとからだが重くなり、「ひょっとしたら今、霊が肩にでも乗ってるのか?」という感じに。最近いつもしている水晶のブレスレットをしていないことに気づき、帰宅するなりはめたら、ラクになった(笑) かわゆいと思って侮ってはいかん本。

2019/08/05

J7(読メ低浮上中)

幽霊が見える人、伊藤三巳華さんの目を通した異色の日常系エッセイ漫画。いわゆる霊感がある人の話は、自分の身近でもよく聞きますが、どんな風に見えているのか?いわゆる見える人の世界はどんなものなのか?というのを漫画としてビジュアルで見られるのは面白いです。霊感がないわたしには、にわかには信じがたい感覚ですが、見える人にはここまで多種多様で個性的な超自然の存在が見えるのかと驚きです。わたしも含めた見えない人には、幽霊が本当にいる、いないではなく、こういう世界も、もしかしたらあるのかもなと思って楽しめると思います。

2015/06/14

みかん@道北民

図書館本。本人曰く「へっぽこ霊感」、そして「禍々しいもの」を引き寄せて大好きなみみかさん。おばけは遠慮したいが、妖精やお狐さまは見てみたいなぁ。みみかさんは例えば修行してもお祓いはできるようにはならないんでしょうかね?

2016/09/22

日奈月 侑子

チンピラさんの喋り方と有能具合が凄く印象に残っている感じです。見た目チンヒラっぽいのにあんな間延びした喋り方なのがまた何とも言えない。 個人的に一番最後の狐の話が中々好きだったりします。ミミカさんに話しかけてきた、煙管をふかせていた狐が何だか好きです。 あと、鬼子母神様の話と、『あの日、伊藤はハトだった』が凄く切ない。鬼子母神様を探していたあの女性は、きちんと辿り着けたのでしょうか。 木々によって性格がある、という話も凄く興味深かったです。中でも楠の話は、何だか切なかった。今でもそこで頑張って居るのかな。

2015/08/06

感想・レビューをもっと見る