読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

のんのんびより 1 (MFコミックス アライブシリーズ)

のんのんびより 1 (MFコミックス アライブシリーズ)

のんのんびより 1 (MFコミックス アライブシリーズ)

作家
あっと
出版社
KADOKAWA/メディアファクトリー
発売日
2010-03-18
ISBN
9784040665214
amazonで購入する Kindle版を購入する

「のんのんびより 1 (MFコミックス アライブシリーズ)」の関連記事

この癒やし効果はアニメだからこそ! 見たら絶対行きたくなる田舎が舞台の作品4選

 毎日遅くまで仕事をして、満員電車に揺られながらようやく帰宅。そんな暮らしを続けていると、ふと緑豊かな自然が恋しくならないだろうか? そんな人には、自然描写の素晴らしい、田舎を舞台にしたアニメを見るのがおすすめだ。ここで紹介する4作品は、いずれも実在の土地や建物が舞台になっていて、聖地巡礼をすることもできる。どこも豊かな自然と美しい景色、そしておいしいものなどもあり、コアなファンならずとも観光に訪れたくなること間違いなしだ。

ニヤキュンの舞台は、のどかな島の町『からかい上手の高木さん2』

『からかい上手の高木さん 1』(山本崇一朗/小学館)

『からかい上手の高木さん』は、シリーズ累計700万部を超えるヒット漫画を原作に制作されたアニメだ。2018年1月~3月に放送された第1期『からかい上手の高木さん』が大きな反響を呼び、その人気を受けて、現在第2期『からかい上手の高木さん2』が放送されている。

 作品の舞台は、原作者の漫画家・山本崇一朗氏の出身地でもある香川県小豆島土庄町。この町ならではの海が見える坂道や、潮の満ち引きで道が現れたり消えたりす…

2019/8/9

全文を読む

関連記事をもっと見る

のんのんびより 1 (MFコミックス アライブシリーズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

〇〇肉店

思ってたより笑えて面白かったです。ただ、キャラクターの年齢と話してる内容との違和感が結構ありました。

2015/05/14

える

★★★☆☆ アニメ・映画視聴済み。アニメが良かったので購入。この作品はやはりれんちょんが良い味出してると思う。にゃんぱすはじめ独特なセンスを持ってて、何気ないシーンを面白くしてくれる。そして、小学生の時にやったなぁと懐かしく思うシーンもちょくちょくあり、楽しめました。あと、ちょくちょく挟んでくるにいちゃんが何気に凄い特技出してきてクスっとさせられる。

2018/10/14

T.Y.

学校は小学1年生から中学3年生まで5人で合同1クラス、牛も狸もいて田植えがある田舎の日々。意外と東京から来た蛍の視点から田舎を描く面は少なく、彼女と他キャラにギャップを感じない。背景は描き込まれているが田舎の生活感も控え目、キャラの絡みによる緩いコメディが軸かね。ただ随所にセンスは感じる。キャラは小1とは思えない聡明さにシュールなセンスを併せ持つれんげの印象が断然強い。「~のん」語尾と「にゃんぱす」も主に彼女だし。後は影が薄くたまに画面の隅々に登場する唯一の男キャラの卓。蛍は発育良くて小学生には見えない。

2016/01/16

elkcopoloc

Kindle期間限定無料版。これか!にゃんぱすー。アニメはまだ見てない。

2015/05/14

すとりん

アニメから。絵がだいぶシャープで、アニメの絵のとろんとしたところはキャラデザの恩恵があるなーと思った。田舎暮らし。何を閉めればいいんですか? 鯖かな? にワロタ。

2015/10/06

感想・レビューをもっと見る