読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

女子校育ちはなおらない (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

女子校育ちはなおらない (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

女子校育ちはなおらない (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

作家
辛酸なめ子
田房永子
蟹めんま
カザマアヤミ
水谷さるころ
大石蘭
まずりん
松苗あけみ
コミックエッセイ編集部
出版社
KADOKAWA/メディアファクトリー
発売日
2014-10-31
ISBN
9784040671390
amazonで購入する Kindle版を購入する

女子校育ちはなおらない (メディアファクトリーのコミックエッセイ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ann

蟹めんまさんのファンなので。女子校特有のヒエラルキーは存在していた。

2016/02/01

日奈月 侑子

女子高出身という事で読んでみましたが、あるあるというネタと「正直ここまでディープではなかったけど、こんな感じのとこもあるんだー」が半々くらい。逆に下ネタ受け付けなくなってしまったタイプなので、初っ端の話ではちょっと首を傾げましたが、まあそういうパターンもあるんだという事で…。 個人的には大石蘭さんの描いた部分が一番興味深く読めたかも知れないなという感じでした。タイプ別にちょっとずつ掘り下げて解りやすく描かれていて、「居たよ…居た居たこういう人」とか「これ当てはまるわー…」なんて生温かい目線で見てました。

2014/12/09

ゴンベス

私も女子校でそだったので、読んで共感できた作者は、私の好きな作風の漫画を普段描いている人だった。反対に、共感できなかった作者のは、その作者が描いた漫画を実際あまり好きではない人たちのだったので、女子校の中でも私の属していたカテゴリーの人ではないんだろうな。この本を読んでみて改めて思ったけど、女子校でも、合う人、合わない人はそれぞれだね、6年いたけど、わたしは、全然肌に合わなかった。今でも女子の群れが怖いわー。

2017/01/22

まり子

私も女子校出身です。いろいろな世代の方の女子校ライフが覗けて楽しかったです。私の通ってた女子校ではグループとかヒエラルキーありまくりでしたね。学校が運動部系を贔屓していたので私たち地味系グループは固まって行動してたな〜。そこからも外れたらもう終了という雰囲気。おかげで今でも一緒のグループの人たちは「また集まろ!」みたいなノリでいます。これがかなりキツくて、自立出来てない人が多いんです。男の目や色恋がない環境で女子だけで目標に向かい熱中したかったな〜。

2015/06/15

ヤスコ

共学だからって、誰しもが男女交際したり、男女分け隔てなく友達になる訳じゃないですよ…。女子校の伸び伸びとした感じを知ってれば、共学には行かなかったと思います。

2015/05/27

感想・レビューをもっと見る