読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

そういや私、女子だった! すこやかでハッピーな童貞女子の日常 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

そういや私、女子だった! すこやかでハッピーな童貞女子の日常 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

そういや私、女子だった! すこやかでハッピーな童貞女子の日常 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

作家
ひぐちさとこ
出版社
KADOKAWA/メディアファクトリー
発売日
2014-12-19
ISBN
9784040673271
amazonで購入する Kindle版を購入する

そういや私、女子だった! すこやかでハッピーな童貞女子の日常 (メディアファクトリーのコミックエッセイ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

るぴん

最初の方はネットで既読。女子力はないが、好きなことにのめり込み、人生を心底楽しんでいるポジティブ女子を童貞女子と言う。精神年齢は小学2年生!明るくていいなぁ!ぜひお友達になりたい。彼女達は彼氏はいないしモテようとも思ってないけれど、かなりリア充なのでは?三浦しをんさんのエッセイに通じるものがある。面白かった♫

2018/09/27

わゆ

あ、これ、私のことだ

2015/06/04

解るってより刺さる!何か刺さるよ!モテ=リア充だなんて誰が言った!自分が楽しけりゃ大丈夫!勇気をありがとう!刺さるけど!(笑)

2015/01/11

みこ氏

面白い!女子力とかそんなもんぶっ飛ばすくらいのオタク的情熱!そして時々自虐(笑)でもそんなさっちゃんと友だちで居続けるモテ子ちゃんやモジョ子ちゃんが謎だ

2015/05/11

いまちゃん

女子カーストの最下位層にいる「童(心を忘れていない)貞(淑な)女子」あっ!痛~!!って感じなのに、何故か親近感を覚えてしまった^_^;まぁ、これはこれで勝ち組かもね。

2015/01/07

感想・レビューをもっと見る