読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

そういや私、女子だった! すこやかでハッピーな童貞女子の日常 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

そういや私、女子だった! すこやかでハッピーな童貞女子の日常 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

そういや私、女子だった! すこやかでハッピーな童貞女子の日常 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

作家
ひぐちさとこ
出版社
KADOKAWA/メディアファクトリー
発売日
2014-12-19
ISBN
9784040673271
amazonで購入する Kindle版を購入する

そういや私、女子だった! すこやかでハッピーな童貞女子の日常 (メディアファクトリーのコミックエッセイ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

るぴん

最初の方はネットで既読。女子力はないが、好きなことにのめり込み、人生を心底楽しんでいるポジティブ女子を童貞女子と言う。精神年齢は小学2年生!明るくていいなぁ!ぜひお友達になりたい。彼女達は彼氏はいないしモテようとも思ってないけれど、かなりリア充なのでは?三浦しをんさんのエッセイに通じるものがある。面白かった♫

2018/09/27

小紫

いや〜こんなふうに吹っ切れたら人生楽しそう!「モテ」とかをある意味冷静に観察して捉えているのが凄い、とか思ってしまいました。それぞれ4コマでさらっと読めるのが疲れた時とかにちょうど良い感じです。元気がもらえて、かつ世の中にはいろんな人がいるのだと(非モテ男子/腐女子/アイドルオタク/モ女、etc.)改めて思えるので、自分を含めて世界を寛容に見直せそうです(笑)。

2022/01/06

わゆ

あ、これ、私のことだ

2015/06/04

カッパ

こんな友達欲しかった。そんな風に思える。女子であることを忘れてるようなキャッキャッしているところになぜか癒やしを感じてしまいました。

2021/10/27

解るってより刺さる!何か刺さるよ!モテ=リア充だなんて誰が言った!自分が楽しけりゃ大丈夫!勇気をありがとう!刺さるけど!(笑)

2015/01/11

感想・レビューをもっと見る