読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

北欧女子オーサが見つけた日本の不思議 (2) (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

北欧女子オーサが見つけた日本の不思議 (2) (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

北欧女子オーサが見つけた日本の不思議 (2) (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

作家
オーサ・イェークストロム
出版社
KADOKAWA/メディアファクトリー
発売日
2015-09-18
ISBN
9784040679105
amazonで購入する Kindle版を購入する

「北欧女子オーサが見つけた日本の不思議 (2) (メディアファクトリーのコミックエッセイ)」の関連記事

日本人の心を動かす焼き芋屋の売り声。ではスウェーデン人の心を動かすのは?/北欧女子オーサが見つけた日本の不思議5⑮

スウェーデン人漫画家オーサのコミックエッセイ第5弾! 来日して9年、北欧女子オーサの冒険は続く。本作は、オーサの人生の転機となる話がたくさん! スウェーデン人が情熱を傾ける大好きな食べ物は…?

続きは本書でお楽しみください。

2021/1/3

全文を読む

スウェーデン人が大事にする「フィーカ(お茶の時間)」。え、そんなところでもするの!?/北欧女子オーサが見つけた日本の不思議5⑭

スウェーデン人漫画家オーサのコミックエッセイ第5弾! 来日して9年、北欧女子オーサの冒険は続く。本作は、オーサの人生の転機となる話がたくさん! スウェーデン人がいつでもどこでもする「フィーカ」って?

<第15回に続く>

2021/1/2

全文を読む

関連記事をもっと見る

北欧女子オーサが見つけた日本の不思議 (2) (メディアファクトリーのコミックエッセイ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

えちぜんや よーた

どんなに日本びいきになって「カイシャ」に勤めても、日本の労働慣行はやはり特異らしい。スウェーデンでは3~5年ぐらいで会社を辞めて、徐々に自分のキャリアアップを目指すのが普通。日本の「定額使い放題の終身雇用」は欧米人にとっては、異様に見えるとのこと。そのヘンな労働慣行で成果が上がっていれば、オタク同様に世界に誇るべき文化になるだろう。だが日本だけ20年前よりも貧しくなっている現状を見ると、「ご指摘ごもっとも」としか言わざるを得ない→https://goo.gl/BYa3kg

2017/06/20

桜父

1巻目が好評だったため2巻目が出版。「オーサ」が漫画家として日本で夢を叶える様や日本人でも使い方が間違う敬語の使い方など笑える場面が多かったです。日本と外国の漫画の表現の違いは読んでいて勉強になりました。1巻目よりページ数が多くなり楽しめました。また続きが読みたいです。

2015/12/09

あん

北欧スウェーデンからやって来たオーサが、日本での生活で体験した不思議なことや驚いたこと、失敗談などをコミカルにまとめたコミックエッセイの第二弾。オーサの感じた日本の印象がそのまま本になっています。日本人が当たり前としていることも、外国人が見るとこんな風に考えるんだ~と面白く読めました。

2016/04/12

美登利

2巻になると、オーサの怪しい日本語が随分解消されていて、それはそれで楽しみが減ったというか。(笑)日本人でも丁寧語はマスターしてないと思うので、ここでオーサが何度か失敗しても仕方ないような気がします。でも外国人だからと多めに見て貰えたり、そこが可愛い!って思われるよりも、頑張って勉強して行きたいという姿勢が素晴らしいです。充分このコミックも本物のオーサをデフォルメされてると感じます。彼女はスタイル抜群の綺麗な人ですもの!日本の文化だけでなくスウェーデンの文化も知ることが出来て興味深いですね。

2016/06/10

りんごのほっぺ

★★★☆☆(3.5) 海外絡み(特に、外国人から見た日本、的な)&コミックエッセイは、やっぱり好きで読んじゃう♪絵も可愛いし、内容も面白い♪でも私は①のが好きだったかな~。◆夢を叶えるために来日して、1年の間でホントに夢を叶えちゃった♪っていうエピソードを読んでビックリ!すごい~!(^^)♡◆また続きが出るといいな~♡

2015/10/16

感想・レビューをもっと見る