読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

うちの猫がまた変なことしてる。 (コミックエッセイ)

うちの猫がまた変なことしてる。 (コミックエッセイ)

うちの猫がまた変なことしてる。 (コミックエッセイ)

作家
卵山玉子
出版社
KADOKAWA
発売日
2016-02-19
ISBN
9784040681030
amazonで購入する Kindle版を購入する

「うちの猫がまた変なことしてる。 (コミックエッセイ)」の関連記事

シノさんがまた変なことしてる…! 何回目かな、その失敗は!?/うちの猫がまた変なことしてる。5⑭

卵山家のボスとして貫禄が増してきたトンちゃん、マイペースな中に落ち着きを漂わせたシノさん、絶賛成長中の預かり猫・たねお。予測不能な猫たちに振り回される、猫コミックエッセイ第5弾! その失敗は何回目!? シノさんが大変なことに…。そこへトンちゃんが追い打ちをかける⁉

続きは本書でお楽しみください。

2021/2/28

全文を読む

人の常識は猫には通用しない!? 撫でられて気持ちよさそうにしていたたねおが突然…!/うちの猫がまた変なことしてる。5⑬

卵山家のボスとして貫禄が増してきたトンちゃん、マイペースな中に落ち着きを漂わせたシノさん、絶賛成長中の預かり猫・たねお。予測不能な猫たちに振り回される、猫コミックエッセイ第5弾! ある日、たねおを撫でていた飼い主。「ゴロ…ゴロ…」と気持ちよさそうにしていたのに!?

<第14回に続く>

2021/2/27

全文を読む

関連記事をもっと見る

うちの猫がまた変なことしてる。 (コミックエッセイ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

トンちゃんとシノちゃん可愛い。猫を飼ったらこんな感じなのだろうなとイメージが湧きました。このわがままな振る舞いがたまらないのでしょうね。話すことこそ出来ませんが会話が成立しているし、飼い主とにゃんことの思いも通じ合っているのが微笑ましいです。

2017/02/04

おたけஐ೨💕🥒🍅レビューはボチボチと…

84/100点 表紙のイラストを見るだけで中身の面白さが想像出来るコミックエッセイ。著者の卵山さんの飼い猫トンちゃんとシノさんの日常生活が描かれていて、その行動の一つ一つが、「これ、うちでもアルアル!」ということばかりで、ホント笑いながら楽しく読めました。卵山さんの描くイラストと一緒に写真も掲載されていて、どちらも非常に可愛いく癒されました。猫好きには堪らない一冊となっています。続いて2と3も読まなくては!!

2018/03/16

みかん🍊

【にゃんこ祭り】前夜祭、夫婦と猫2匹の生活あるあるの猫さんたち写真もかわいく楽しめました、猫っていう事はきかないのに一緒に暮らしているといらいらするどころかなごむのよね、トンちゃん、シノさんと実家のシロさん、トラちゃんも可愛かった。

2018/02/21

のんき

和みます。癒されます。トンちゃん、シノさんの2匹の猫が可愛い。うちの猫にも似たところがあるあるって思いました。カラーだし、写真もあるのも嬉しいです。変なことしてるって人間は思ってるけど、猫の世界では常識だったりして。うちは一匹しか猫ちゃんがいないけど、なんかもう一匹ほしくなっちゃったあ。読んでて、そのほうがいいのかもって思いました。猫が好きな方、癒されたい方にオススメです!

2018/02/23

yu

Kindleにて読了。猫好き必読。

2018/01/08

感想・レビューをもっと見る