読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

5歳だって女。 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

5歳だって女。 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

5歳だって女。 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

作家
前川さなえ
出版社
KADOKAWA
発売日
2016-02-19
ISBN
9784040681900
amazonで購入する Kindle版を購入する

「5歳だって女。 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)」の関連記事

かるた札が暗くて見えない/前川さなえの電気なし生活4【休日夜編】

私たちの生活の中で、毎日使っている“電気”。

あたりまえに過ごしているけれど、もし、電気が使えなくなったらどうなるんだろう…?

そんな、ちょっとだけ「電気なし」生活体験をコミックエッセイにしました!

今回体験するのは、前川さなえさん。平日昼、夜、休日昼、夜と全4回でお送りします。

生活になくてはならない電気について、改めて考えさせられるかも。

前川さなえ 四日市市在住のイラストレーター。 ライブドアブログで日々更新中の『ぷにんぷファミリー』が大人気。 著作に『5歳だって女。』(KADOKAWA)など

出典:Concent

2020/9/13

全文を読む

どうにか工夫で乗り越えられ…る!?/前川さなえの電気なし生活3【休日昼編】

私たちの生活の中で、毎日使っている“電気”。

あたりまえに過ごしているけれど、もし、電気が使えなくなったらどうなるんだろう…?

そんな、ちょっとだけ「電気なし」生活体験をコミックエッセイにしました!

今回体験するのは、前川さなえさん。平日昼、夜、休日昼、夜と全4回でお送りします。

生活になくてはならない電気について、改めて考えさせられるかも。

次回、休日夜編に続く…!!

前川さなえ 四日市市在住のイラストレーター。 ライブドアブログで日々更新中の『ぷにんぷファミリー』が大人気。 著作に『5歳だって女。』(KADOKAWA)など

出典:Concent

2020/9/6

全文を読む

関連記事をもっと見る

5歳だって女。 (メディアファクトリーのコミックエッセイ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ひなた

無意識だったり確信犯だったりするしぐさが、可愛らしいはるちゃん。5歳だってことを忘れそうになるようなセリフがあったりして、面白かったです。兄弟に男の子がいるから、余計女性らしくなるんじゃないかな?「ぬきあし、かけあし、ちらしずし」で爆笑!

2016/06/10

キンとギン

莫大なPVをほこる育児ブログ「ぷにんぷ妊婦(http://puninpu.com/)」を書籍化した本。仕事の勉強のために購入。コミックエッセイ?なのですが結構読み応えあり。笑えた〜。

2016/02/26

wonderhoney

うちの姪っ子も5歳。女です。なので共感できるかと読んでみました。同じ行動はないにしても、口ぶりの達者さは同じレベル!楽しめました。はるちゃんと同じく、うちの姪っ子も第2子。そこも関係あるのかな?

2020/11/10

まつじん

面白いです、やっぱ子どもと動物物は鉄板やね!

2016/12/08

miku

koboとKindleで半額セールだった。作者の娘はるちゃんについての4コマ。最近の女の子って本当にませてる。朝食にシリアルとピーチティーですか姉さん。自分は可愛い、自分はか弱い年少さんと自覚した上での言動が凄すぎる。末恐ろしいですよはるちゃん。でもうさぎレストランの話やお兄ちゃんを恋しがるところを見ると、やっぱりまだ幼い女の子だなーと和む。可愛いわ。

2016/07/20

感想・レビューをもっと見る