読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

出産の仕方がわからない! (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

出産の仕方がわからない! (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

出産の仕方がわからない! (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

作家
カザマアヤミ
出版社
KADOKAWA
発売日
2016-09-22
ISBN
9784040686509
amazonで購入する Kindle版を購入する

出産の仕方がわからない! (メディアファクトリーのコミックエッセイ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

トラシショウ。

「恋愛三次元デビュー」「嫁いでもオタクです」に続くコミックエッセイ第3弾。恋愛、結婚と来たのでやはり予想通り出産を中心とした構成。今回も相変わらず安定して面白い、と言いたいけど、不妊、初産に伴う作者のメンタル面の情緒不安定が結構濃厚に内容に反映されており、元々天然なところが更に落ち着きのない事になっているので、これはこれで貴重な作品となっているかもしれない。特に不妊治療なんて未婚男性からしたらまず未知の領域なので、大変興味深く読んだ。笑いながら出産=命の誕生の困難さを理解出来る良作(以下コメ欄に余談)。

2016/10/20

なるときんとき

不妊治療から妊娠出産までのコミックエッセイ。不妊治療大変そうだけど、作者のキャラと旦那さんのサポートが素晴らしくておもしろく読めた。素敵なご夫婦だ。子供が欲しいのは哺乳類のメスだからというのはなるほど。

2018/04/06

イーダ

カザマさんの新婚漫画第三段。というか、出産編というか。不妊治療だけでも大変だなーと思って見てましたが、出産までの道のり、そして実際に出産、その後の大変さなど、「出産」って本当に大変なんだなーと感じました。女性は偉大です。

2016/10/02

まゆにゃ

kindle。3巻目? 今までは後から思い返して自分を笑い飛ばしているような感じでしたけど、今回はホルモンバランスの乱れとかで若干錯乱しているのか、あるいは今まで通りの天然な何かなのかいまひとつ判別がつかないくらいで、出産って大変だなぁと改めて思いました。一回転して野性に目覚めて納得していたのはさもありなんと評すべきか。はい。あと、クリニックの先生が直裁的過ぎて不妊治療ハードル高え!って思ったり、でも考えてみるとドクターサイドはそれ以外にとるべき態度もないなーとも思ったり。興味深く、そして面白かったです。

2016/09/25

どあら

図書館で借りて読了。妊活って大変なんだと改めて思いました。(´・ω・`)

2019/08/01

感想・レビューをもっと見る