読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

直島古民家シェア暮らし (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

直島古民家シェア暮らし (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

直島古民家シェア暮らし (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

作家
まつざきしおり
出版社
KADOKAWA
発売日
2017-04-21
ISBN
9784040692609
amazonで購入する Kindle版を購入する

直島古民家シェア暮らし (メディアファクトリーのコミックエッセイ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

どあら

図書館で借りて読了。直島の住人さん達に支えられて、カフェでアルバイト生活をする作者さん。貯金が底をつき始める不安にかられて、都会に帰るの?どうするの?あらら?

2019/07/30

べる

25歳で直島に移住して古民家カフェで働く作者の、島暮らし実録漫画。イラストが癒し系でかわいい!島暮らしは経済面が大変(閉店早い、高値、島外からの送料が高額、低賃金)だけど、それ以上に島の人達の温かさや居心地の良さ、感動の多さが詰まっているのだと分かった。住みにくかった家もシェアハウスになり工夫することを楽しんだり、仕事はカフェ以外まで(漁師のお弁当やウェディングケーキなど)自然と広がったりしていて日々の充実感が見られた。人と人とのつながりが深い島での生活は読んでいるだけでも心が温まり、作者の生活に憧れた♪

2019/04/30

にゃんた

直島!瀬戸芸のアートの島!乗り継ぎさえうまくいけば、小一時間でいけそうでありながら(もうちょっとかかるか)、行ったことのない島!ちょこっと写真も紹介されていたが、もっとあってもよかったかな。まあでも、テレビで見た芸術家さんの移住話と同様に、こうやって移住されるんだなあと。いろいろな移住あるある、島暮しの大変さをちょっとずつ乗り越えて楽しんでいるのがすごく伝わってきた。結局おふたりとも島嫁として今も、島で暮らされて、島暮らしを満喫中。1度島に行ってみたいなあ。

2017/06/28

ぱんだ

図書館本。割と近い場所にある直島で、こんなドラマがあったなんて(*´∇`*)と思いながら読みました。 うちも田舎だけど、こんなハートウォーミングな事はないなぁ・・。だいぶ憧れます。

2019/09/16

takayo

新聞広告で見て図書館予約。受け取ると、まさかのコミック(笑)いや、コミックだったのが悪いというわけではなくて、勝手に小説だと思い込んでいた自分に思わず失笑。直島は素敵なんだろうけど、よくある言葉で語られるのみで、あまり心は動かない…行ってみないと、わからないってことですかね。

2017/10/10

感想・レビューをもっと見る