読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

会社で恥をかかないための言いまちがい正誤ブック

会社で恥をかかないための言いまちがい正誤ブック

会社で恥をかかないための言いまちがい正誤ブック

作家
盛田 栄一
いのうえさきこ
出版社
KADOKAWA
発売日
2017-05-25
ISBN
9784040692616
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

言い間違い、書き間違いをしやすい日本語をマンガとイラストで紹介。正しい知識をレクチャーしていきます。社会人向けのビジネスマナー本、あるいは30~40代の間違った知識が染みついてしまった人向けとしても。

「会社で恥をかかないための言いまちがい正誤ブック」の関連記事

「私では役不足です」と言ったことはない? 知らないで使っていると恥をかく「言いまちがい」

『会社で恥をかかないための言いまちがい正誤ブック』(盛田 栄一:著、いのうえさきこ:漫画/ KADOKAWA)

 「上には上がいる」と使ったことはない? 「なおざり」と「おざなり」、どっちも「いい加減な対処」なのだが、一応何らかの対処をしているのはどっち? 日本語って本当に難しい。敬語のバリエーションがあるうえに、言い間違い、書き間違い、読み間違い…二重、三重に、ワナがしかけられている気分! しかし社会人として、あきらめているわけにはいかないのだ。コマ漫画やイラストがいっぱいで読みやすい『会社で恥をかかないための言いまちがい正誤ブック』(盛田 栄一:著、いのうえさきこ:漫画/ KADOKAWA)で、楽しく勉強しよう。間違っているとは思いもせずに使っていた、ことばの多さに衝撃を受けるかも?

 漫画の主役は、間違ったことばを連発する、おとぼけキャラの社員・誤代君と、それを訂正する、ポッチャリで憎めないキャラの正木部長という、ユニークなコンビ。オフィス編、会議編、訪問先編、主張先編、アフター5編、休日編、その他と分かれており、どこからでも読むことができ、2…

2017/7/18

全文を読む

関連記事をもっと見る

会社で恥をかかないための言いまちがい正誤ブック / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あめみや

ダ・ヴィンチニュースに紹介されていた本。混同しやすい慣用句や読み方を間違えやすい言葉について書かれている。漫画やイラストを使っているので内容が頭に入りやすい。間違えて覚えていた語句が予想以上にあり焦った。この機会に正しく覚え直したい。

2017/07/25

むらさき文鳥

全ページマンガで読みやすい解りやすい本。コトバについては関心があり気になることはすぐに辞書で調べる方なのだけれど、それでも勘違いしていたコトバがあったので読んだ甲斐がありました。図書館でも大人気の本で『予約多数なので読んだらすぐに返却してください』というしおりが本にはさんであるので一読して返却。

2017/08/02

こらぴし

面白かったです。 自分でも結構間違ってるのがあった。 日本人なのにね。 まあ、言いまちがいには、言いまちがう理由がある。 その理由についても解説してあるのがこの本のいいところ。 やみくもに「違います」だけじゃない。

2018/03/04

とみぃ

あれ、これどっちの使い方?というような日本語ガイド

2017/07/02

感想・レビューをもっと見る