読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ぼくの嫁の乱暴な愛情 (メディアファクトリーのコミックエッセイ ピクシブエッセイ)

ぼくの嫁の乱暴な愛情 (メディアファクトリーのコミックエッセイ ピクシブエッセイ)

ぼくの嫁の乱暴な愛情 (メディアファクトリーのコミックエッセイ ピクシブエッセイ)

作家
松本あやか
5歳
出版社
KADOKAWA
発売日
2017-08-25
ISBN
9784040693835
amazonで購入する Kindle版を購入する

「ぼくの嫁の乱暴な愛情 (メディアファクトリーのコミックエッセイ ピクシブエッセイ)」の関連記事

生理のときは、男も女も、少しだけ折れたらいい。5歳さんインタビュー

 4人家族の日常のつぶやきが人気のライター・コラムニストの5歳さん。愛妻家でもあり、奥さんのPMSや生理についてのコラムも度々話題を呼び、“生理コラムニスト”としても活動中。そんな5歳さんに、ご自身の家庭での奥さんとの向き合い方、執筆やユーザーの声を通して感じたことなど、男性側から考えるPMSとの付き合い方についてお話を伺いました。

妻の一言で知識と生活が結びついた

――5歳さんがPMSや生理について文章を書くようになったきっかけについて教えてください。

5歳:嫁からの一言ですね。よく怒りをぶつけられることがあったのですが、結婚をして数年、あるときになぜそんなに怒っているのか聞いたら、「生理前なんだよ!」と返されたんです。そのときやっと僕は「ああ、これが例のあれか」と腑に落ちたというか、納得できました。

――生理前、精神的に不安定になりやすいということは知っていたんですね。

5歳:生理になるとお腹が痛くなったり、生理前にイライラしやすくなったり、そういうことはどこかで聞きかじっていたから知識としては知っていました。でも、知識と生活が結びついていなかったん…

2020/11/10

全文を読む

【連載】ぼくの嫁の乱暴な愛情 8話目『行ってきます』

キスを避けるくせに、こっちからしないと怒る。 あまり声が出せない電話口で、「愛してる」と言わそうとしてくる。 可愛い女の子になるのは、雷が鳴った時とGが出た時。 「嫁かわいすぎ」「こんな旦那さん欲しい」「息子、天使か」 Twitterで10万人が泣き笑いした、恐妻家・5歳(@meer_kato)さんによる愛情たっぷりの日常ツイートがコミックエッセイ化。 ずっと眺めていたくなる、本当にあったドタバタ家族コメディー!

2017/11/15

全文を読む

関連記事をもっと見る

ぼくの嫁の乱暴な愛情 (メディアファクトリーのコミックエッセイ ピクシブエッセイ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

rie

我が家とすごく似てて読んでいて共感の嵐だった。我が家の場合、旦那に暴言は吐かないけども…。苦笑 お互い大好き!でも旦那さん側の愛がちょっとばかし大きい方が夫婦は上手くいくし、家庭も平穏に回っていく。というのは万国共通だと思いますね

2017/09/05

しぃにゃんこ

Twitterで気になっていた方のエッセイマンガ本。色んな家族の形があるけど、お嫁さんの気持ちも旦那さんの気持ちもわかる感じがして好きな1冊になりました。

2017/09/05

かすみん

のろけ感満載の楽しい日常。

2017/08/29

感想・レビューをもっと見る