読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ナイフみたいにとがってら2 反抗期男子観察日記 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

ナイフみたいにとがってら2 反抗期男子観察日記 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

ナイフみたいにとがってら2 反抗期男子観察日記 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

作家
月野まる
出版社
KADOKAWA
発売日
2017-09-08
ISBN
9784040694504
amazonで購入する Kindle版を購入する

「ナイフみたいにとがってら2 反抗期男子観察日記 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)」の関連記事

【連載】『ナイフみたいにとがってら2 反抗期男子観察日記』第5話「我が家のお菓子事情」

生意気かわいい、わが家の思春期兄弟!

【1巻は発売即大重版】 【読者の反響続々!!】この兄弟、生意気かわいい!

おそろしくも愉快な反抗期は、次のステージに突入。 反抗期真っ盛りだった兄が突然優しくなり、天使な弟がまさかのキレッキレに!? アメブロでとまらぬ勢い、月間300万PV突破! ドSで俺様な兄と、天然小悪魔な弟の、笑えて泣ける反抗期デイズ!!

<第6話に続く>

特集「笑える! 泣ける! コミックエッセイ」他の記事はこちら

2018/6/12

全文を読む

関連記事をもっと見る

ナイフみたいにとがってら2 反抗期男子観察日記 (メディアファクトリーのコミックエッセイ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

真澄

前作ではキレッキレの長男だったが、次男が受験のストレスで雲行きが悪くなるのと入れ替わるように反抗期の終わりが見え始める。大人の階段を登り、少し丸くなってきた長男の優しさが微笑ましくもあり寂しさを感じさせる。

2018/01/08

リリー・ラッシュ

1巻と同じく、我が息子達と同じ年齢の長男·次男。最初のページから共感しまくりながら、読んだ。まるさんの「誰か私の老化を止めて」という心の叫びも良く分かる!私も次男の声が聞き取りにくく、聞き返して怒られ、聞き間違えて怒られてる。そしてまるさんの親としての切ない部分にも、まるさんと一緒に涙だった。うちの息子達も「いつかは…」はもう「近い将来」である事を、最近よく考える。あとどのくらい、この時間が続いてくれるのかなぁと。家を出て行くその日まで、私もめいっぱい子供たちとの時間を楽しもう!この作品との出逢いに感謝。

2017/12/06

カール

前巻から1年後の2人の様子が描かれています。長男くんも次男くんも、ちょっとずつ行動に変化が見られ、それが大変そうでもありながら、幸せそうでもありますね。キレッキレだった長男くんがふと見せる優しい行動に、他人ながらほっこり(^o^)それにしても、2人が高校を選んだ理由にビックリ‼︎

2017/09/13

群青色

ツンデレがかわいい。臨床心理士の友曰く、「反抗できる家はいい家」と言っていたので、まるさんのご家庭は、いいおうちなんだろうね。うちの子には、大きくならない呪いをかけてるので、もう大きくならなくてもいいのに、かわいいままでいいのにとちょっと思う。

2018/02/23

どあら

図書館で借りて読了。1巻も面白かったけど、2巻も笑えた!私も息子に「ババア」って言われたらめちゃくちゃショックだわ~(T^T)

2018/10/27

感想・レビューをもっと見る