読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ねことじいちゃん(4) (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

ねことじいちゃん(4) (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

ねことじいちゃん(4) (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

作家
ねこまき(ミューズワーク)
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-02-16
ISBN
9784040697352
amazonで購入する Kindle版を購入する

「ねことじいちゃん(4) (メディアファクトリーのコミックエッセイ)」のおすすめレビュー

世界一癒される組み合わせ(たぶん)。ねこ×じいちゃんのほのぼのライフ

『ねことじいちゃん4』(ねこまき/KADOKAWA)

 突然だが、この世で1番癒されるものは「ねこ」と「おじいちゃん」だと思っている。だから、“トップオブ癒やし”のふたつが掛け合わさった『ねことじいちゃん』(ねこまき)に癒やされないわけがないのだ。

 本作は妻に先立たれた大吉じいちゃんと愛猫のタマを中心に、島で暮らすじいちゃんばあちゃん、そしてねこたちの日常を描いたマンガだ。ふんわりとやわらかなタッチで描かれた世界はどこまでも優しくて、パラパラとめくっているだけでも不思議とあったかい気持ちになる。

 そして先日、そんな『ねことじいちゃん』の、待望の第4巻が発売された。今回は、島唯一の日用品店である伊藤商店のご夫婦がお店を畳んで島を出ていってしまったり、喫茶店の新しいシェフとしてマスターの孫の美智子さんが島へやって来たりと、ちっとも変わらないようでいて、少しずつ変わっていく島の様子が描かれている。

 少しずつ変わっていく島の風景と、変わらないひとりと一匹。しかしある日、タマの体に異変が起きる。タマは10歳、もう決して若くはない年齢だ。

「早くタマに会い…

2018/3/18

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

「ねことじいちゃん(4) (メディアファクトリーのコミックエッセイ)」の関連記事

「どんなにゃんこが出てくるんだろう」『ねことじいちゃん』実写映画化に期待の声

『ねことじいちゃん』4巻(ねこまき/KADOKAWA)

 ほのぼのネコ漫画『ねことじいちゃん』の第4巻が、2018年2月16日(金)に発売された。同作の実写映画化も発表され、「どんなにゃんこが出てくるんだろう」「癒しの時間がまた増えるなんて!」と喜びの声が続出している。

 物語の舞台となるのは、年老いた“じいちゃん”や“ばあちゃん”が住む小さな島。島で暮らす大吉じいちゃんはネコのタマと二人暮らしをしており、島に出入りする人々や移り変わる四季の様子を共に眺めている。第1巻は2015年8月に発売され、「何度読んでも心がほのぼのとする」「ハートウォーミングストーリーとはまさにこのこと」「イラストも和み系だしカラーの淡い色彩も可愛い」と大好評。幅広い年齢層に支持される作品となっている。

『ねことじいちゃん』第4巻では「猫と遊ぶじーさん」「ナポリタンの思い出」「ハロウィン」といったエピソードが描かれ、「じいちゃんの料理はいつもおいしそう」「今回はネコだけじゃなくスズメも可愛い」と読者は大満足の様子。実写化についての詳細は今後明かされていくそうだが、「じいちゃん…

2018/3/5

全文を読む

関連記事をもっと見る

ねことじいちゃん(4) (メディアファクトリーのコミックエッセイ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mocha

老人と猫の島に、今回ちょっぴり新しい風。喫茶海猫の美智子ちゃんがとても素敵だ。オムライスもナポリタンも美味しそうだけど、じいちゃんの鯛づくし料理もすごい。ねこと遊ぶじいちゃんを見てると夫の未来の姿を見ているみたいな気になった。のんびりした時間が流れる島。タマには長生きしてもらいたいから、おいしいおやつは控えめにね

2018/03/07

えちぜんや よーた

【印象に残ったセリフ】→"あれから腹の調子は良さそうだの。腹ぁ壊しただけで良かったがねヒヤヒヤさせおってから。人間でいうたらあんたも厄年くらいだでなぁ"

2018/07/08

yu

Kindleにて読了。高級おやつの食べ過ぎでおなか壊すって。タマ、かわいすぎる。ねことじいちゃんとばあちゃんの島にちょっとだけ若者が加わった。

2019/06/02

衆議院議員そっくりおじさん・寺

独居老人と愛猫の漫画。愛猫がいるから独居とは言えないかも知れないが。このシリーズは初めて読んだ時から大好きだったが、まさか4巻まで出るとは(嬉しい)。いつまでも続けて欲しい。本巻は新キャラクター、美智子さん登場。行き着けの喫茶店の姪っ子だが、少しミステリアスな美女である。美女が登場しても、主人公はじいちゃんだから浮き足立たないのが良い。猫ものは人気とは言われるが、この漫画は猫以上に大吉じいちゃんが可愛い。猫達同様に老人達が可愛いのだ。私もこんなじいちゃんになりたい。ノホホンとした時間をくれる楽しい漫画。

2018/06/08

ぶんこ

タマとじいちゃんが可愛い。じいちゃんの家事をヒョコヒョコと気軽にこなしているところが微笑ましい。私よりもお料理が上手そうです。鯛尽くしのお料理に目が点。喫茶店に若くて綺麗な美智子さんが手伝いに来て活気付いています。若先生も郵便配達のさとし君も、島の若い人たちがお年寄りと仲良しなのもいいですね。

2019/04/05

感想・レビューをもっと見る