読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

変態王子と笑わない猫。 8 (MFコミックス アライブシリーズ)

変態王子と笑わない猫。 8 (MFコミックス アライブシリーズ)

変態王子と笑わない猫。 8 (MFコミックス アライブシリーズ)

作家
お米軒
さがら総
カントク
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-03-23
ISBN
9784040698274
amazonで購入する Kindle版を購入する

変態王子と笑わない猫。 8 (MFコミックス アライブシリーズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あなほりふくろう

第6巻あたりからの流れが速すぎてよくわからなかった感もありますが、きれいに完結したなあとも思います。原作では先があるらしいのですが、それは原作挫折組としてはまあいいや。コミック版の絵柄や雰囲気が好きでした、完走おつかれさまでした。

2018/07/08

える

★★★☆☆ 2年ぶりに新刊出たと思ったら完結ですか。なんか中途半端なところで終わってしまった印象。最後まで続いて欲しかったなぁ。このシリーズは原作絵に非常に近く、ストーリーも忠実で、良いコミカライズだったので残念。

2018/05/02

nawade

来冬とは一体何だったのか!?2年ぶりの新刊。そして、原作小説より一足先に完結。「バーバラさんのなかのヒト」なんてそそられるシチュエーションなんだ。これはイジられても仕方ないね。月子面倒くさい、そして、ちょろい!其々が失った記憶を求めて10年前にタイムスリップ。そこで見たのは若かりし日の月子母。予想とは違った母親だけど、そんな母娘を救うために横寺がとった行動が格好良くて切なすぎた。筒隠家家訓が怖すぎる。月子は知らずと実践してない?

2018/03/23

leo18

ショートバージョンで終わったのは残念だしもう少しエピローグも読みたかったけど、原作の絵、雰囲気そのままでかわいい良コミカライズだった。

2018/03/28

nais

終わっちゃた。最期まで続けて欲しかった気もして少し残念。

2018/04/29

感想・レビューをもっと見る