読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

チアーズ!3 (MF文庫J)

チアーズ!3 (MF文庫J)

チアーズ!3 (MF文庫J)

作家
赤松中学
こぶいち
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-09-25
ISBN
9784040698649
amazonで購入する Kindle版を購入する

チアーズ!3 (MF文庫J) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

スズ

バレー部の県大会予選応援の為、名門イレーネ学院を訪れたチアーズは宿敵クイーンズと応援合戦をする事になるが、活気に溢れながらも美麗なクイーンズの応援合戦に気圧され動きはバラバラに。挫けそうになる彼女達だが、7人目の入部希望者はクイーンズのメンバーで…。競技としての完成度は大事な事ではありますが、頑張る人を自分の事のように全力で応援したい強い気持ちもチアの重要な要素なんだなと感じさせてくれる巻。チアの魂を理解出来ず技術の評価こそ全てだと思っていた阿実が、初めての仲間達と共に最高のチアを作っていく姿を見てみたい

2019/07/06

まるぼろ

あと一人の部員の入部で大会に出場出来る人数が揃う所まで来たチアーズだったが、イレーネ学院で行われたバレー部の試合の応援でクィーンズとのチアの技量の差を見せつけられてしまうが…というお話です。七人目の部員がそのクィーンズの有望な新人だった阿実と言うのは意外でしたが、クィーンズでの出来事と沙織コーチへの憧れを考えればむしろ順当なのかなとも思えました。自業自得というかリエの行った事ときららのフォローで却って結束が強まったチアーズですが、これで部員も揃い、いよいよ大会に向けて練習開始ですかね、楽しみです。

2018/11/15

真白優樹

ライバルであり強豪の私立高との応援合戦で敗北感を覚える中、私立高のはぐれ者、阿実が接触してくる今巻。―――誤る事でしか、見出せぬ魂がある。 強豪校故の圧倒的な実力、対して自分達には何もない。だけど相手が持っていない、大切なものがここにある。チアーズが改めて気持ちを入れ替え、それぞれの想いをダンスに示し、その姿に阿実が見失っていたものを見出す今巻。いつだって大切なもの、それを思い出させてくれる巻であり、青春故の熱さと未熟で真っ直ぐな情熱に満ちた巻である。始まる大会の行方とは。 次巻はいつになるだろうか。

2018/09/26

ブー

今巻ついに、初陣!ただ、ライバルとの圧倒的な実力差を見、挫折する一同。もうスポ根ものの定番ですね。そこに、ライバル校から、最後の1名が参加!王道すぎる!ただ、嫌いではないので、良かった。いよいよ大会参加メンバーが揃った。次巻は大会に向けての物語か!次巻も楽しみです。しかし、まだまだ、各キャラ伏線が多いですね!

2018/09/29

HANA

あともう一人の状況で新キャラ登場。最初の応援のひどさからどうなるかと思ったけれどしっかり仲間感が出てきた感じ。次は大会に行くのかどうなるか、楽しみ。

2018/11/30

感想・レビューをもっと見る