読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

蜘蛛ですが、なにか? (2) (カドカワBOOKS)

蜘蛛ですが、なにか? (2) (カドカワBOOKS)

蜘蛛ですが、なにか? (2) (カドカワBOOKS)

作家
馬場 翁
輝竜 司
出版社
KADOKAWA/富士見書房
発売日
2016-03-10
ISBN
9784040708492
amazonで購入する Kindle版を購入する

蜘蛛ですが、なにか? (2) (カドカワBOOKS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

こも 零細企業営業

10年以上経ってたのね。地下迷宮でのサバイバル、蜘蛛が龍を捕食しちゃうくらいに強くなっちゃったw結構危なかったけどね‥並列思考同士の会話が爆笑を誘う。

2019/02/23

ネムコ

わー、何だか急に、超キナ臭いんですけど! 管理者D? 魔王? 魔族対人間の戦争が勃発。転生者の王子・山田は尊敬する兄を亡くし、次代の勇者に。目まぐるしい地上の大変動をよそに、地下の迷宮でレベルアップとモンスターバトルに明け暮れる蜘蛛子ちゃん。ああ、蜘蛛子ちゃんのシーンは和むわぁ。これからどうなっちゃうんだろう。

2018/09/12

まんがオヤジ

蜘蛛子ちゃんのレベルアップのお話し。  さてさて困りました!Webでコミックと小説、そして本を読み頭の中がスランブルエッグ状態です。^^; 

2017/01/21

こも 零細企業営業

途中から分裂思考が出来るようになり、おバカな会話がツボになるw自己ボケ、自己ツッコミ。当たらなければどうって事は無いww

2021/01/09

宇宙猫

★★★★ すごい勢いでレベルアップする蜘蛛ちゃん。人間に転生した方もいろいろある様だけど、出会いはどうなるんだろうか。魔王もちらっと出てきて先の展開が楽しみ。

2018/12/24

感想・レビューをもっと見る