読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

蜘蛛ですが、なにか? 8 (カドカワBOOKS)

蜘蛛ですが、なにか? 8 (カドカワBOOKS)

蜘蛛ですが、なにか? 8 (カドカワBOOKS)

作家
馬場 翁
輝竜 司
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-03-10
ISBN
9784040724836
amazonで購入する Kindle版を購入する

蜘蛛ですが、なにか? 8 (カドカワBOOKS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

むっきゅー

笹島くん回ですね。神の末席に名をつなれる事となった蜘蛛子改め白ちゃん。しかし、スキルが使えなくなり、ただの虚弱体質なお嬢様になってしまった。完全にお荷物です。うけるーwww。そんな白ちゃん一行が、ゴブリンに転生した笹島くんと出会うところまでの話。笹島くんのゴブリン時代の話はキッついですね。闇落ちもやむ無し。ここからどうやって仲間になっていくのか、次巻も楽しみです。

2018/03/10

ばたやん@かみがた

ありゃ、全然話が進んでいない。蜘蛛子ちゃんがメインになるお話に戻って頂けませんかねぇ。

2018/08/19

サケ太

弱体化した白に迫る危機。ゴブリンから始まった笹島京也の転生人生がメイン。起こる悲劇。憤怒に飲み込まれた男。岡ちゃんの登場。白の覚醒。未来の展開にどうつながっていくか楽しみ。

2018/03/22

こも 零細企業営業

アラララ‥爆弾なんて飲むからwそれにしても、生まれ変わった直後以上に弱ってないか?w

2019/02/27

さい

シリーズ8作目。今回も面白かったですが視点がコロコロ変わって入り込めない感じで読むのに時間がかかっちゃいました。あと主人公の弱体化もあったからかも知れませんが,,,勇者サイドにどう繋がっていくのか楽しみです。

2018/05/04

感想・レビューをもっと見る