読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

武田日向画集 lumiere

武田日向画集 lumiere

武田日向画集 lumiere

作家
武田日向
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-06-30
ISBN
9784040726618
amazonで購入する

武田日向画集 lumiere / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あなほりふくろう

2017年1月に逝去された武田日向さん。合本クロワーゼとともに、画集としてまとめられたことを有難く思います。ただ、こうして久城とヴィクトリカの姿を眺めてると、新大陸編でのあなた方をぜひとも武田さんの画で見たかった、その思いが大きくなってしまってどうにもなりません。

2018/07/15

うさぎや

GOSICKのイラストが本当に大好きでした。ドレスの襞ひとつとっても繊細で美しい。ありがとうございました。

2018/07/14

素晴らしかった。いつまでも飾っておきたい。GOSICK目当てに買ったが、武田日向先生の他の作も手に入れたい。

2018/08/27

参謀

『GOSICK -ゴシック』、『異国迷路のクロワーゼ』を描かれていた武田日向氏のラスト画集。昨年亡くなられてしまったのが、本当に惜しまれるほど、綺麗なイラストが掲載されています。洋装のヴィクトリカ、和装の湯音と対比する出で立ちがそれぞれをさらに際立たせているような気がしました。こうして1冊の画集として発売された事はファンにとっては大いにうれしいですね。

2018/09/04

椎名こーにゃん

画集ではあるものの、単行本未収録の漫画も多数収録されており、お薦めです。少しでも興味を持った方は是非お買い上げください。絵の美しさに引き込まれる時間と、ふと素に戻って武田日向先生が亡くなってしまった事を嘆く時間、どちらも大切な時間です。 もう武田日向先生の新しい作品が見られない事が残念でなりません。この事で、絵の上手な人は沢山いるけど作家さんはそれぞれ替えの利かない人たちなんだと思い知らされました。

2018/07/02

感想・レビューをもっと見る