読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ひそねとまそたん 名緒のそら (単行本コミックス)

ひそねとまそたん 名緒のそら (単行本コミックス)

ひそねとまそたん 名緒のそら (単行本コミックス)

作家
青木俊直
和場 明子
BONES・樋口真嗣・岡田麿里
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-11-09
ISBN
9784040728827
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

新人自衛官として航空自衛隊の岐阜基地で勤務を始めた甘粕ひそね。そこには彼女の人生を根底から変える運命の出逢いが待っていた――! アニメキャラクター原案の青木俊直が描き出す、コミック『ひそまそ』!

ひそねとまそたん 名緒のそら (単行本コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

実はアニメをまだ観ていない。なんか喰われちゃうつうのがなあ。とりあえず青木先生の画で確かめ。丸い線がメカメカしないところに合っている。

2018/11/12

まめむめも

初読。アニメが面白かったので。大筋はそのままだけど、色んなエピソードがカットされていて寂しい。ジョアのおばちゃんとか、他基地から来たDパイのドラゴンからの降り方とか。それに思いっきり途中で終わってる…名緒のそらだから?他の人のも描いてほしいなぁ。

2018/11/15

十二月の雀

樋口真嗣氏の云うとおり、線がとてもいい。ずっと見ていられる、アニメは見てないけど……。

2018/11/27

エリオちゃん

名緒さんの視点でひそねとまそたんのストーリーの再構成。 ひそねの独り言垂れ流しに共感する。 アニメ2期やらないかな。ひそまそのポテンシャルはまだまだあると思う。

2018/12/07

ユーリル

ひそねの影が薄いと思ったらなおさん主役だったのか。

2018/11/15

感想・レビューをもっと見る