読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

軽井沢花野荘スローライフ 貴方への手作りウエディング (富士見L文庫)

軽井沢花野荘スローライフ 貴方への手作りウエディング (富士見L文庫)

軽井沢花野荘スローライフ 貴方への手作りウエディング (富士見L文庫)

作家
葵居ゆゆ
pomodorosa
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-11-15
ISBN
9784040729510
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

わたし、花住苑子は両親を亡くしてから、妹の絢乃と二人でつましく暮らしていた。
 けれど、まだ19歳の学生である絢乃が、突然の妊娠と結婚を宣言したことをきっかけに大げんか。ボタンを掛け違えたように、すれ違って……。二人で暮らしていた東京のマンションは彼女と結婚相手に譲ることにして、わたしは大学時代の恩師の言葉を胸に、軽井沢へ向かった。
 それが、妹に贈る手作りウエディングと、染色家の若旦那・登季さんとの温かな出会いにつながっていき――。

軽井沢花野荘スローライフ 貴方への手作りウエディング (富士見L文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

佐島楓@勉強中

妹のために大学を中退し、妹の結婚のために仕事まで辞め軽井沢に引っ越してしまう苑子に大丈夫? と心配になった。この際幸せになってもらうしかないのだが、自分に向けられる好意に無自覚であるところにもますます心配がつのる。頑張れー!

2018/11/17

なな

軽井沢でスローライフなんて羨ましい限りです。ストーリーもゆったりした時間が流れている雰囲気で、毎日を丁寧に過ごすって素敵だなと思います。主人公の苑子が可愛い妹の為に手作りウェディングを企画して準備をしていく過程で、周りの人たちとの交流を深め、自分の生き方を模索していく様子は微笑ましく感じました。若旦那こと登李さんが無愛想でイケメンという設定はお決まりな感じですが、言動もかっこいいので言うことなしですね。読了後は幸福感に満たされました。

2019/01/24

エレーナ

読みやすく、しかも心が温まる物語。春太くんが可愛かった。自分も花野荘へ行ってみたいなぁ♪♪

2018/12/10

トリニト

もの作りっての良いですよね~。シリーズ化して欲しいな。

2019/01/14

ゆんちゃん

ほっこり

2018/12/13

感想・レビューをもっと見る