読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

トイレで読む、トイレのためのトイレ小説

トイレで読む、トイレのためのトイレ小説

トイレで読む、トイレのためのトイレ小説

作家
雹月 あさみ
ヨシタケシンスケ
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-01-31
ISBN
9784040730158
amazonで購入する Kindle版を購入する

「トイレで読む、トイレのためのトイレ小説」のおすすめレビュー

普段「トイレ」で何してる? 便秘の時でも楽しめる短編集『トイレ小説』

『トイレで読む、トイレのためのトイレ小説』(著:雹月あさみ/イラスト:ヨシタケシンスケ/KADOKAWA)

 トイレ――そこはお酒を呑み過ぎた夜や翌日にこもったり、会社で心折れそうな時は便座に座って頭を抱えるそんな場所――と思ってはいないだろうか。

『トイレで読む、トイレのためのトイレ小説』(著:雹月あさみ/イラスト:ヨシタケシンスケ/KADOKAWA)はそんなトイレという空間で繰り広げられる、素敵な恋愛や、殺人事件、時にはトイレが主人公だったりする、さまざまなショートストーリーが詰まった短編集だ。WEB小説投稿サイト「カクヨム」で開催された「第3回カクヨムWeb小説コンテスト」を受賞している。

 実はこの本、ただの短編集ではない。トイレで読書を楽しむための工夫がなされているのだ。なんとトイレの(大)(小)にあわせて、長い話、短い話が読めるという。大体の目安は(小)が1章1分程度、(大)が1章5分程度である。「(大)と言っても、俺は超マッハで済ませるぜ!」という切れの良い貴方は(小)の短い話を読めばOKだし、そもそも(小)の場合は立ってする派の貴方…

2019/2/2

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

トイレで読む、トイレのためのトイレ小説 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

yanae

ヨシタケさんの絵があるー♡しかもタイトル!と思って手にした一冊(笑)1分から5分で読み終わる(これもトイレ仕様らしい)トイレがテーマの短編集。クスッと笑えたり、ぞぞぞっとなったり、じーんもしたり。とてもバラエティー豊かな一冊でした。ヨシタケさんの挿し絵もかわいい♡読みやすい一冊でした♡

2019/07/29

fwhd8325

トイレで本を読む習慣はありませんが、短い小説は、隙間時間に読むにはありがたいです。あっという間に読み終えました。所々、続き物になっていて、思った以上に楽しむことができました。ヨシタケシンスケさんのイラストも相変わらずいい味ですね。

2020/10/24

鱒子

タイトルとヨシタケさんの絵でジャケ買い。もちろんトイレで読みました! 大を想定した5分、小を想定した1分で読める話で構成された短編集。全てトイレにまつわる内容です。著者のデビュー作らしく正直物足りないところもありますが、これからの作家さんなのだろうと感じさせる作品。目の付け所と構成力が良いです。

2019/05/17

keroppi

このタイトルとヨシタケシンスケさんのイラストで惹かれてしまった。トイレがテーマの小説が大小詰まってます。トイレって、色々考えるところだよね。この着眼点が面白い。もう少し勢いよく水が流れるような話も欲しかったけど。

2019/05/29

ひめありす@灯れ松明の火

ヨシタケシンスケさんの可愛らしい表紙に誘われて。タイトルの通り、トイレにまつわる短編集でした。残念ながらトイレでは読めませんでしたけど。トイレに閉じ込められちゃう話が面白くて好きです。でも実際に自分が当事者になったら恐怖でパニックになってしまうかも。

2019/04/29

感想・レビューをもっと見る