読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

好きすぎるから彼女以上の、妹として愛してください。2 (ファンタジア文庫)

好きすぎるから彼女以上の、妹として愛してください。2 (ファンタジア文庫)

好きすぎるから彼女以上の、妹として愛してください。2 (ファンタジア文庫)

作家
滝沢 慧
平つくね
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-11-20
ISBN
9784040732138
amazonで購入する Kindle版を購入する

好きすぎるから彼女以上の、妹として愛してください。2 (ファンタジア文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

AKF-ZERO

なんとか読み終わりました。内容が自分の好みからどんどんそれていき、もう何度ギブアップしようとしたか…。一言で感想をまとめるならば、つまらない『シスター・プリンセス』といったところ。妹もまだ増えるようですが、彼女以上の妹を増やしたところで一体この先どうするんでしょう? この作品が、一体何処を終着点として目指しているのか全くわかりませんでした。

2019/12/28

真白優樹

圭太と初葉の距離が近づく中、テスト間近に仁奈がテイクアウトを発動し、仁奈の家に圭太と初葉が泊まる事となる今巻。―――好きすぎるから愛してほしい、今はだからこの距離でも。二人の思い出を重ね距離を離した仁奈と圭太。そんなどこか近くて遠い関係に焦点を当て、お兄ちゃんが24時間となる事で更に範囲が広がる今巻。初葉と仁奈の距離が近づき姉妹となって物語の仕上がりがまた一歩進む、更に甘くて面白くなる巻である。新たな妹の予兆も静かに胎動する中、瑞希に秘められた過去は圭太とどんな関係を結ぶのか。 次巻も勿論楽しみである。

2019/11/21

sao

読了。 今回も面白可愛いかった。 最近は先生攻略が流行っているの?

2019/11/25

leo18

今回はもうひとりの妹契約、幼馴染みの仁奈がメイン。初葉と二人の妹なりきりヒロインに言い寄られる様はいっそ振り切れてて良い。ギャップ萌え的にも。次の瑞希回も楽しみ。

2019/11/30

リク

日本よ、ハーレム系ラブコメの答えがこれだ! これまでの妹という概念を超越し、妹という可能性の限界に挑戦する。今回の妹様は幼馴染の仁奈。妹に頼ってほしい兄と、兄に頼ってばかりではいけないと気を張る妹。思春期特有の必要以上に強くあろうする悩みが青くもあり、尊くもある。ヒロインから妹に昇華することで24時間一緒にいても、妹が複数になっても不健全ではないというのは発想の勝利かと。あとは兄妹以上の想いを抱えているであろう二人が想いを抑えられるのかが問題か。いや、でも作中で兄妹は結婚するものと言ってたし大丈夫なのか?

2019/11/23

感想・レビューをもっと見る