読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

蜘蛛ですが、なにか? Ex (カドカワBOOKS)

蜘蛛ですが、なにか? Ex (カドカワBOOKS)

蜘蛛ですが、なにか? Ex (カドカワBOOKS)

作家
馬場 翁
輝竜 司
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-12-10
ISBN
9784040735641
amazonで購入する Kindle版を購入する

蜘蛛ですが、なにか? Ex (カドカワBOOKS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ネムコ

作者さん、とてもマメにSSを上梓してたんですね。たのしかったです。魔獣図鑑もあって、一匹一匹、設定大変だったろうなー。全部絵にしたイラストレーターさんの苦労もハンパないなー、と改めて思いました。アニメもハイテンション&ハイスピード❗ 付いて行けるか、若干心配になりましたが、とりあえず見守るよ!

2021/01/09

skikku

EXとはなんぞや?と思っていたが設定資料集と店舗特典をまとめた作品でしたとさ。本編でも詳しい数値とか出てたから正直魔物に関してはそこまで真新しい情報はそこまでなかった気はするが転生者達のスキルの詳細は知れてよかったかな、既に死んだ奴らはかなりやべースキルで憤怒を使わない状態の鬼くんくらいならワンチャンあったのでは?だったり砂糖の可能性を誰も気づいていないやら人を先導する力を持っていたがその使われ方がDすら超える方向にいったりとちょっと笑ったわw特典SSはこんなにあったのねーっと思いつつ楽しく読めました。

2021/02/12

蜘蛛ではなくなった蜘蛛のSS詰め合わせと設定集。

2021/02/12

Abercrombie

SS&設定集。ほぼ特典用、他愛ない話ばかりとはいえ、よくぞこんなに書いたと感心するSSの量。ほとんど本編に出て来ないエルフの里の軟禁者たちの話が良かった。

2021/01/21

ウラー

設定資料集と店舗特典SS集。転生者全員のプロフィールと特典スキルが掲載されているのが地味に嬉しい。二次創作が捗りそう。特典SSでは「女子の必須スキル」が面白かった。嗅覚強化スキルが誰でも取得できてしまう世界では、無臭スキルが女子の必須スキルなのだという設定が、現実臭くてとてもよかった。

2021/05/26

感想・レビューをもっと見る