読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

おいしいベランダ。 あの家に行くまでの9ヶ月 (富士見L文庫)

おいしいベランダ。 あの家に行くまでの9ヶ月 (富士見L文庫)

おいしいベランダ。 あの家に行くまでの9ヶ月 (富士見L文庫)

作家
竹岡葉月
おかざきおか
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-11-14
ISBN
9784040738000
amazonで購入する Kindle版を購入する

おいしいベランダ。 あの家に行くまでの9ヶ月 (富士見L文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

さくらさくら

『おいしいベランダ』第9巻。今巻は遠距離恋愛と両家の顔合わせ〜の結婚式準備のゴタゴタから大学卒業、入籍と盛り沢山の内容。『結婚式準備に男はあてにならない!楽しくない!』は私も実感した過去があるので「そうなんだよね〜(¯―¯٥)」と感情移入して読んでしまった。そして、あとがきに次巻が最終巻の予定だと書いてあって、何よりそこにショックをうけた…。

2021/05/15

まるぼろ

さて今巻、婚約したものの大学卒業までの間は遠距離恋愛をする事にしたまもりと葉二だったが、親族の顔合わせから結婚式の話が持ち上がった事から意思の齟齬が大きくなり…というお話です。マリッジブルーと言うのは酷なくらいにまもりの表情が曇っていっていたのでどうなる事かと思いましたが、雨降って地固まるな展開になってくれて一安心といった感想でした。それとユウキ君もだいぶ思いきった選択でしたが、そちらの遠距離恋愛もどうなるのか気になったりでした。そしてまもりの名字も変わった所で次巻はいよいよ最終巻。→

2020/12/26

よっち

葉二と婚約者となったものの、大学卒業までまもりが関東で暮らす遠距離恋愛になった二人。両家の顔合わせをきっかけにまもりが多忙を極めてゆく第八弾。つくづく遠距離恋愛に向いてないことを早々に実感する二人。卒業・引っ越し・就職の準備だけでも大変なのに、親たちにまで振り回されて、なのに向こうはピンときてない、そばにいない、挙げ句に…はまもりがブチ切れるのも分かる。でもまもりの危機に葉二はちゃんと駆けつけるんですよね(カッコいい…)。でも思い入れを優先するあまり面倒なことになってしまうまもりについ笑ってしまいました。

2020/11/12

ゆき

結婚式の準備に、結婚後の住所変更諸々、今まさにその状況なので、「あー、分かる」とまもりに感情移入。関東と神戸の遠距離を耐えまもりは無事卒業そして結婚へ。次は新婚生活!凄く楽しみだけどずっと追いかけてたシリーズが終わってしまうのはちょっと寂しい。

2020/11/18

ツン

遠距離は辛いよね。。でも、ついに結婚! 次が最終巻だというのは残念だけど、二人の新婚生活が見ることができるのは嬉しい。

2020/11/14

感想・レビューをもっと見る