読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

遅番にやらせとけ 書店員の逆襲

遅番にやらせとけ 書店員の逆襲

遅番にやらせとけ 書店員の逆襲

作家
キタハラ
山本さほ
出版社
KADOKAWA
発売日
2021-06-15
ISBN
9784040741383
amazonで購入する Kindle版を購入する

遅番にやらせとけ 書店員の逆襲 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みかん🍊

初読みの作家さんだが面白かった、面倒な仕事を押しつけられる遅番の話かと思ったら、うだうだな学生バイトたちと彼らを束ねる正体不明な30過ぎでバイトの庄野、本が好きな訳でもないのに何故書店のバイトをしているのか分からないが特に仲がいいという訳でもなくシフトに入ってないのに暇つぶしに事務所でたまっている遅番バイト達と庄野の章に分かれて事情が語られる、最後の章で庄野の正体と書店との関係が明かされる、やる気のあるのかないのか分からない庄野によって少しは変る遅番の面々と彼自身の心情の変化に晴れ晴とさせられた。

2021/07/18

mayu

三軒茶屋にある『爽快堂書店』遅番は大学生のアルバイトで回っていて、そこに彼らより確実に干支一回り以上は年上の庄野祐樹がいる。仕事中はできるだけ楽をしようとするくせに、仕事前はやたらてきぱきしている。「なにか面白いことはあった?」と訊ねてくる謎すぎる人物。「書店ガール」とは全然違う。遅番の彼らはシフトに入っていなくても事務所に集まる。仲が良いわけでもない。そんな彼らが、不思議だ謎だという庄野のことが少しずつ明らかになってくる。庄野の印象が変わってくる。じわーっと沁みてくる。

2021/11/26

りんご

タイトルが良いのと、山本さほさんの表紙イラストで何割か増しで好き。書店の遅番は殆どが学生♂バイト。1人だけ30過ぎ♂バイト。学生バイトのゆるゆるな遅番の雰囲気、私も仲間に入れてもらったような気分になります。1人漫画に詳しい雰囲気の子がいて、そいつのツッコミがいちいちクスッとくる。「カウカウファイナンスかよ」は私もどこかで使いたい。

2022/06/24

よっち

華のある仕事はもらえず、もくもくとレジ打ちしカバーをかけ返品をこなす遅番のバイト君たち。自身にも問題は山積みだらけなバイト君たちを描く青春小説。マンガを割引で買うためにバイトする小島、某アイドルを推し活中で留年決定の島尾、フィギュア大好きな吉行と彼女のエピソード、何もやりたいことはない遠藤が遭遇した事件、そしてどこか掴みどころのない30代の庄野の過去。そんなやる気のない遅番男子たちにもいろいろと背景があって、まあでも以前働いていた身からすると、わりとこんなもんなのかもなあと妙に納得してしまいました(苦笑)

2021/09/12

吾亦紅

三軒茶屋の老舗本屋でバイトする遅番のメンバー達。古株の謎めいた庄野をはじめ、島尾、小島、吉行、遠藤、それに朝番の阿川に安岡と、登場人物の名前が渋い。書店員として輝くわけでもなく、本を愛してもいない彼らにもそれぞれの生活があり、悩み、ほんの少しだけ前進していくような話だった。彼らに陰で馬鹿にされている庄野の存在感が章を進むごとに増した。

2022/03/17

感想・レビューをもっと見る