読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

くらし安心支援室は人材募集中 オーダーメイドのおまじない (富士見L文庫)

くらし安心支援室は人材募集中 オーダーメイドのおまじない (富士見L文庫)

くらし安心支援室は人材募集中 オーダーメイドのおまじない (富士見L文庫)

作家
雪村花菜
六七質
出版社
KADOKAWA
発売日
2021-08-12
ISBN
9784040741994
amazonで購入する Kindle版を購入する

ジャンル

くらし安心支援室は人材募集中 オーダーメイドのおまじない (富士見L文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mariann

作者さんチョイス。 うーん、期待しすぎた。現代版ゴーストバスターズ。いや、メンインブラック?設定は嫌いじゃない。むしろ好きなんだけど、全てがまどろっこしかった。無駄に思える自分語りや説明が多すぎてただでさえ薄い本がもっと薄い。要点だけ押さえて読んだら一瞬で読了したので次があれば多分読む。紅霞後宮物語のようにはいかなかったなぁ。

2022/04/27

ひぬ

進路に悩んでいる女子大生・みゆきはある日、北加伊道での周りの「少し不思議」を解決する「くらし安心支援室」なる部署にスカウトされます。一旦返事を保留にするも、怪異は彼女を放っておかず、否応なしに彼女らと関わる事になり、みゆきはやがて明かされる彼女の体質を持って、事件の解決に臨みます。みゆき、そして支援室の香坂さんにも焦点が当たったのは良かったですが、他の支援室のメンバーに対しての掘り下げも欲しいところでした。ページ数も少ないこともあり、全体的に話がふわっとしており、割とテーマがはっきりしていない印象でした。

2021/09/11

きょん

現代日本風の地方自治体・北加伊道を舞台にしたオカルト系事件を扱う道部局「くらし安全支援室」が舞台の新シリーズかな。今回は大学4年生の辻村みゆきがスカウトされることになったお呪い本の顛末。ヴァンパイアの血を引く美魔女・香坂さんや支援室メンバーも謎が多そうで続きが出るなら楽しみ。

2021/08/21

ai*

雪村花菜さんの作品だったので購入。ちょっとわかりにくいところが多かった…面白くないわけじゃないけど。

2021/10/09

ブルーノ

進路に悩む大学生が、SF(すこし不思議)な事件を扱う『くらし安心支援室』にスカウトされ、様々な怪異と遭遇するストーリー。まだ設定がよくわからないまま進んでいく話に時々「?」となりながらも、読んでいくうちに少しずつ登場人物の人となりが見えてきて面白くなった。この作品自体がプロローグという感じだったので、続編を楽しみに待ちたい。

2021/11/30

感想・レビューをもっと見る