読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

わたしの幸せな結婚 六 (富士見L文庫)

わたしの幸せな結婚 六 (富士見L文庫)

わたしの幸せな結婚 六 (富士見L文庫)

作家
顎木あくみ
月岡月穂
出版社
KADOKAWA
発売日
2022-07-15
ISBN
9784040746012
amazonで購入する Kindle版を購入する

わたしの幸せな結婚 六 (富士見L文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mariya926

今回は戦闘シーンもあり、ドキドキワクワクしました。清が捕らわれてしまい、助け出そうとする美世はとうとう夢見の力を操れるようになります。不穏の中で式の清君が可愛く、なかなか微笑ましい感じでした。このシリーズが終わり、新しくラブラブなのが始まるらしいので楽しみです。なんだかんだこんな小説も好きだなぁと実感しました。軍人を辞めて何をするのかが一番気になりました。

2022/08/27

甘水との対決を決意した美世は本当に強くなったとは思うものの、そのノープランぶりにはおいおいそれじゃ自爆ものじゃないのと突っ込んでしまった。新君の変心は訳あっての事だったのねと安心はしたものの、甘水との対決はなんかピリッとしたところが無くて唯一美世が甘水の頬を平手打ちするところがスッキリしたかな。次巻ではようやく結婚式があるようだけど、清霞は軍人を辞めて何になるのだろう。

2022/07/16

hirune

前巻で甘水のクーデターに巻き込まれて清霞が拘束され、離れ離れの美世と清霞。しかし清霞の式を通じて二人のイチャイチャぶりは止まりません!😅それにしても美世は強くなった!外見は弱々しく 風が吹いても倒れそうに心もとないのに、こうと決めたら誰がなんと言っても意志を曲げようとしない。この物語で美世が一番頑固者かも知れない…。ともあれ、次はハッピーな華燭の典らしいので楽しみです♪(*´꒳`*)

2022/08/11

えりこんぐ🐤

前回ラストで囚われてしまった旦那さま! いよいよ甘水との直接対決!な緊迫した巻のはずなんだけど(実際そうなんだけど)2人の甘々しか入ってこない(〃ω〃) ここしばらくジレジレした展開が続いてたしな。。表紙の清霞さまが好き過ぎて毎回うっとり。アニメ化も実写化もなんか、ねぇ。【積読62】

2022/07/27

アクビちゃん

早くも6巻! 似たような妖の花嫁になる話しを読んでいたので、話しが混ざってしまい、あれ?義母こんなキャラだった?!と、なってしまった(^_^;) 新の事は予想した通りだったし、警備の手薄さや腑に落ちない点がチラホラと〜。とりあえず、戦いは終わり、これからタイトル通り幸せな結婚生活が始まり、2人の甘々な様子が見れると思うと、気恥ずかしいけれども楽しみだわ💕

2022/08/02

感想・レビューをもっと見る