読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

なぜ日本の当たり前に世界は熱狂するのか (角川新書)

なぜ日本の当たり前に世界は熱狂するのか (角川新書)

なぜ日本の当たり前に世界は熱狂するのか (角川新書)

作家
茂木健一郎
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-05-10
ISBN
9784040822532
amazonで購入する Kindle版を購入する

なぜ日本の当たり前に世界は熱狂するのか (角川新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

おいしゃん

脳科学者の本ということで身構えたが、意外に柔らかく、色々な切り口からの日本人論を楽しめた。

2019/10/06

サラダ

「こだわり」「真面目」「おまかせ」といったキーワードで日本論を展開しています。専門としている脳科学の話もありますが、茂木さんが経験していきたこと、影響を受けた本からの引用が多いです。

2019/09/20

nabechiki

軽い感じで読んでみた。いろんな切り口で捉えていて面白い。

2020/09/27

植田康太郎

同じ著者の『IKIGAI』が外国向けの日本論に対し、こちらは日本向け。辺境人の特質を有効活用して行かなければならない。

2020/07/17

ヒ力リ

星の光と一緒で、今評価されているのは過去の努力や美徳が評価されたもの。現代の我々が評価されるのはこれからであって勘違いしてはならない。

2019/06/20

感想・レビューをもっと見る