読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

知らないと恥をかく東アジアの大問題 (角川新書)

知らないと恥をかく東アジアの大問題 (角川新書)

知らないと恥をかく東アジアの大問題 (角川新書)

作家
池上彰
山里亮太
MBS報道局
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-03-07
ISBN
9784040823560
amazonで購入する Kindle版を購入する

知らないと恥をかく東アジアの大問題 (角川新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mintia

1年前・2年前の出来事なんで、かなり古さを感じる。コロナ以前・以後で状況がかなり変わったようだ。山ちゃんがしっかり勉強していて、いい質問をするので見習いたい。

2020/08/05

サラダボウル

恥をかくのはいいのだけど‥、とシリーズを開く度思いつつ。今回は、山ちゃんとの二人での番組からの構成。池上さんも多少くだけた感じで、その関税いかんぜいというダジャレあり。思わず付箋をつけてしまった。全体的にはおさらい的な内容だけど、山ちゃんの質問等の仕事人ぶりはさすが。抜粋箇所。韓国の小中華思想。あ、そうなの!日本で関税高いのは米。なるほど。トランプさんは選挙の鍵のフロリダに引っ越した!香港民主化の女神、周庭アグネスさん。中国の土地は国家のもの個人所有は不可、台湾で購入とか。あ、そうか。

2020/07/23

ちみ

★★★★☆ このような本を読むのは初めてで、無知な私にもわかりやすく説明してあり良い本だった。

2020/06/16

グレートウォール

池上彰さんの分かりやすく解説するシリーズの東アジア編。 もともと南海キャンディーズの山ちゃんとの番組が元になっているが、山ちゃんが質問する形式で僕たちの隣国との問題を解説してくれている。 何より分かりやすい!北朝鮮、韓国、中国、そして、さらに香港や台湾の今を解説していて、なんとなく知っていることを明確にすることができる良書だ。 なんとなくはダメだ、ちゃんと人に話せるほどの理解が必要だ。理解のうえに解決があるんだと思う。コロナで報道が下火になっている諸問題を改めて理解する必要が僕たちにはあると思う。

2020/08/23

ダック

あまり分厚くもなく、軽く読むことができました。 近隣諸国の情勢を知るのにちょうどいい本だったと思います。知っているようできちんと把握できていなかったことを整理することができました。

2020/03/28

感想・レビューをもっと見る