読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

GOSICKsIII ‐ゴシックエス・秋の花の思い出‐ (角川ビーンズ文庫)

GOSICKsIII ‐ゴシックエス・秋の花の思い出‐ (角川ビーンズ文庫)

GOSICKsIII ‐ゴシックエス・秋の花の思い出‐ (角川ビーンズ文庫)

作家
桜庭一樹
武田日向
出版社
角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日
2011-11-30
ISBN
9784041000489
amazonで購入する Kindle版を購入する

GOSICKsIII ‐ゴシックエス・秋の花の思い出‐ (角川ビーンズ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ダージリン

ヴィクトリカのために花と書物をもって、せっせと通う一弥が良い。エーデルワイスのお話が特に好きです。それに、これだけは私にも真相がわかったし・・・(笑)。

2011/12/16

こかげ*ゆるゆる

前巻までの冒険で、体調崩したヴィクトリカを、毎日本と話にちなんだ花をもってお見舞いする久城くん。キッチンで男子たるもの!とか思いながらヴィクトリカにニンジングラッセ作ってあげる久城くん。ヴィクトリカ、ニンジン食べられてよかったね♫これからもいろんなものが食べられるようになって、健康になるといいね…なんてのんびり読んでたら、最後に引っかけられかかって、あぶないとこだったwwでも久城くんより先に気づいたし♫もちろんアブリルよりも♫ヴィクトリカとママが会って話すところ、早く読んでみたいな…✨

2014/02/24

☆すずか☆fighters!o(`^´*)

穏やかな2人の時間。一弥と同じく、ほとんど物語の真相に気づきませんでした。今まで読んだ本も、知恵の泉が私にもあれば違う受け取り方ができたのかしら?

2013/12/27

有子

最後、もしやと思ったら、やっぱりコルデリアだったか。ヴィクトリカが知らないだけで、母は意外と子供のことを気にしてるのね…だんだん仲良くなっていくヴィクトリカと久城くんですが、まだまだ波乱は起こりそう。続きを読みたいところなんですが…ビーンズ文庫版はこの先、いつ出るのでしょう?できれば武田さんのイラスト付きで読みたいなぁ

2013/12/20

まりもん

花にまつわる楽しい短編集だった。一弥がヴィクトリカのお見舞いに行くたびにお見舞いの品として本と花を持ってきた後のヴィクトリカの反応がとても可愛い。

2011/12/01

感想・レビューをもっと見る