読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

空想科学読本 滅びの呪文で、自分が滅びる! (角川文庫)

空想科学読本 滅びの呪文で、自分が滅びる! (角川文庫)

空想科学読本 滅びの呪文で、自分が滅びる! (角川文庫)

作家
柳田理科雄
近藤ゆたか
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-07-24
ISBN
9784041026373
amazonで購入する

「空想科学読本 滅びの呪文で、自分が滅びる! (角川文庫)」の関連記事

『ヒロアカ』の轟焦凍は、右手で凍らせ、左手で燃やす。科学的にスバラシイ奴だ!

『空想科学読本 滅びの呪文で自分が滅びる!』(著:柳田理科雄、イラスト:近藤ゆたか/角川文庫)

 魅力的なキャラが続々出てくる『僕のヒーローアカデミア』だけど、なかでも心惹かれるのが轟焦凍だ。

 オールマイトに次ぐ№2ヒーロー・エンデヴァーを父に持つ轟焦凍は、雄英学園に特待生として入学した。もちろん成績は優秀。だが、彼には深い影がある。  焦凍の“個性”は、半冷半燃だ。右手であらゆるものを凍らせ、左手からは灼熱の炎を出すことができる。この両極端な能力は、それぞれ母親と父親から受け継いだもの。どうしてもオールマイトに勝ちたいエンデヴァーが、氷を出す“個性”の女性と強引に結婚し、計画どおり半冷半熱の焦凍をもうけたのだ。  オールマイトを超えるヒーローになるべく、彼は英才教育を施されるが、この状況に母親は心を病んでしまった。焦凍の左の顔には火傷の跡があるが、精神的に追い詰められた母親が、彼の左顔に煮え湯をかけたときのものだという。

 う~む、ツラい家庭環境である。そんな焦凍くんに、人生の先輩としてワタクシに言えることは……と考えてみたけど、何一つありません…

2018/9/8

全文を読む

『ポプテピピック』ポプ子は本当に竹書房ビルを破壊できるか!? を科学的に検証してみた

『空想科学読本 滅びの呪文で自分が滅びる!』(著:柳田理科雄、イラスト:近藤ゆたか/角川文庫)

『ポプテピピック』が、筆者には全然わかりません!

 でも読者からはどんどん質問が届く。ベーコンムシャムシャくんとは何者ですか? サンバ師匠は、何に傷ついたのですか? 竹書房彦摩呂という人は実在するのですか?

 知らーん。質問の内容もわからーん。マンガを読んだら、さらに混乱した。深夜のアニメも見たけど、全然ついていけなかった。ポリスメーン!

 そこでもう開き直って、科学的に気になるところだけ書くことにします。『ポプテピピック』にはいちばん合わないアプローチのような気もするけど、筆者にできるのはこれだけだー。

◆科学的に考えてみるぞい

 行頭の話数は、コミックス1~2巻の各4コマの上に記してあるナンバーなので、本を持ってる方は、照らし合わせながらお読みください。 1巻2巻 [14話]壁ドンしたら、壁と床が抜けて、レールの上を走っていく! 物理的にあり得ない現象にビックリ。なぜなら、ピピ美の手は壁を前方に押しているけど、足は壁と一体になった床を後ろに押しているから。

[…

2018/8/12

全文を読む

関連記事をもっと見る