読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ウチら棺桶まで永遠のランウェイ (角川文庫)

ウチら棺桶まで永遠のランウェイ (角川文庫)

ウチら棺桶まで永遠のランウェイ (角川文庫)

作家
kemio
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-11-21
ISBN
9784041026472
amazonで購入する Kindle版を購入する

「ウチら棺桶まで永遠のランウェイ (角川文庫)」のおすすめレビュー

話題の大ベストセラーが早くも文庫化! 嫌なことはスワイプして消す、夢をかなえ続けるkemio

本日発売の「文庫本」の内容をいち早く紹介! サイズが小さいので移動などの持ち運びにも便利で、値段も手ごろに入手できるのが文庫本の魅力。読み逃していた“人気作品”を楽しむことができる、貴重なチャンスをお見逃しなく。 《以下のレビューは単行本刊行時(2019年4月)の紹介です》

「ウチら棺桶まで永遠のランウェイ」0章

 YouTube、Twitter、Instagramなどを合わせた総フォロワー数は300万人超え。高校生の頃に6秒動画アプリ「Vine」の投稿でブレイクし、2016年末には活動拠点をアメリカ・ロサンゼルスへ。若者の流行語を生み出し続け、SNS世代のスターとして今最も注目されるkemioの初エッセイが4月18日に発売された。出版を記念して、ダ・ヴィンチニュースでは「0章」となる本人特別コラムを公開。インパクト満点のタイトルに込めた思いや、著書内でも触れた生き方の軸を、kemioならではの言葉で語る。

『ウチら棺桶まで永遠のランウェイ』(kemio/KADOKAWA)

 地球上のみなさまこんにちは。私、kemio、けみおと申します! 今回は私の初…

2020/11/21

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る