読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

札幌アンダーソング 間奏曲

札幌アンダーソング 間奏曲

札幌アンダーソング 間奏曲

作家
小路幸也
あき
出版社
KADOKAWA/角川書店
発売日
2015-03-29
ISBN
9784041027356
amazonで購入する

札幌アンダーソング 間奏曲 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Mumiu

いやあ、ほのぼのしないし癒されないし、Love?それ何なのおいしいの⁉︎って気分になる。でも手にとってしまう自分は文字通り変態なんだろうか。東亰バンドワゴンなどいい人だらけの物語を書いている作者は、案外こちらをめちゃ楽しんで書いていそうだな。間奏曲ということはまだあるよ!ということですね。さあどう始末をつけるのだろうか⁉︎次回も楽しみだな!(でも読後感は・・・)

2015/05/08

ひめありす@灯れ松明の火

札幌の春は、遠い。いや、比喩的表現じゃなくて実際に遠いのだ。この志村春という青年は。美青年で特殊能力保持者でそして何より変態で。敵役の山森君が妙に小物で可愛らしく見えてしまう。子どもがキーって地団駄を踏んでいるみたいな感じ。多分奈々ちゃんの方が怖いですよ?あの子は自爆って言う術を持っている。そしてこんなに変態ばっかりで北海道の治世は大丈夫なのかしら?これだと久ちゃんと先輩がやっぱい全然休めないのでは。それから夏ちゃんはそんなに男女の仲を詳らかに弟に喋っちゃうものじゃありませーん!相手がいる事なんだからね?

2015/08/09

ちはや@灯れ松明の火

雪深き北の大地に眠るもの、豊かな畑、春を待つ種、そして新たな変死体。雪堆積場に死体を埋めたと喧伝する犯行声明、ここに雪以外のものを捨てるのは止めましょう。失踪人とその娘から漂うほのかな変態の気配、ならば頼る先はもう決まっている。アイマスクのアはアンタッチャブルのア、よい子は真似しちゃダメダメな囮捜査、いや一般人にはできませんから。被虐嗜好と依存症、売春組織と合言葉、辿る先には心なき秀才が晴れやかに嘲笑う。けれど心を嗤う者はいつか心に哭かされる。やがて再び訪れる変態頂点決定戦を控え、札幌の地下は相当熱い。

2015/05/27

hirune

なんかそんなにたくさんの変態がいるって嫌だなぁ(⌒-⌒; )山森は用心深くて決して尻尾を掴ませないって割には意外と騙されやすい…。心のない怪物のような犯罪者といっても、理解できないから怖いのであって、春君のように常識に囚われない観察者に行動を分析されれば対策はできる。いや、心がない方が分析はしやすいかもね?猛獣は猛獣使いが扱うべきってことでした。でも、莫大な税金が無駄に使われるのは切ないぞ☆大切に使ってほしいものです。

2015/12/23

みかん🍊

アンダーソング第二弾、天才で変態の春と超イケメンの先輩刑事根来、普通の刑事久と秀才大学院生で実は開拓時代からの裏の組織を束ねる山森、特に今回は怪人二十面相の様な対決でした。雪の体積場に死体を埋めたという手紙から始まる事件、頭脳と裏のかき合いの対決、吉川君の意外な件が好きです、かなりアンダーな世界です。

2015/05/25

感想・レビューをもっと見る