読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

光秀の定理 (角川文庫)

光秀の定理 (角川文庫)

光秀の定理 (角川文庫)

作家
垣根涼介
出版社
KADOKAWA
発売日
2016-12-22
ISBN
9784041028100
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

明智光秀はなぜ瞬く間に出世し、信長と相前後して滅びたのか――。

厳然たる「定理」が解き明かす、乱世と人間の本質。
各界絶賛の全く新しい歴史小説、ここに誕生!

永禄3(1560)年の京。
牢人中の明智光秀は、若き兵法者の新九郎、辻博打を行う破戒僧・愚息と運命の出会いを果たす。
光秀は幕臣となった後も二人と交流を続ける。やがて織田信長に仕えた光秀は、初陣で長光寺城攻めを命じられた。
敵の戦略に焦る中、愚息が得意とした「四つの椀」の博打を思い出すが――。
何故、人は必死に生きながらも、滅びゆく者と生き延びる者に分かれるのか。
革命的歴史小説、待望の文庫化!

解説・篠田節子

「光秀の定理 (角川文庫)」の関連記事

本好きが選ぶ今週のおすすめ小説ランキング!! 【1月第3週】

 国内最大級の本好きコミュニティ「読書メーター」で話題になった本の中から、1ヶ月以内に発売された「小説」ランキングを毎週お届け。本好きな人たちは、“今”どんな作品に注目しているのか? 気になる作品があったらぜひチェックしてみよう!

同ランキングでは、読書メーター利用者が直近1週間に"読んだ本”として登録した作品のうち、登録数が20以上でレビュー率の高い「小説」を抜き出して発表。本記事内のリンクをクリックすると読書メーター内の作品レビューを読むことができます。

小説部門

1位

光秀の定理 (角川文庫) 垣根 涼介

2位

悟浄出立 (新潮文庫 ま 48-1) 万城目 学

3位

BACK 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫) 内藤 了

4位

貘の檻 (新潮文庫) 道尾 秀介

5位

鴨川食堂おまかせ (小学館文庫) 柏井 壽

6位

シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱 (ハヤカワ文庫JA) 高殿 円

7位

バチカン奇跡調査官 楽園の十字架 (角川ホラー文庫) 藤木 稟

8位

最後の晩ごはん 黒猫と揚げたてドーナツ (角川文庫) 椹野 道流

9位

怪しい店 (角川文庫) 有栖川 有栖

10…

2017/1/20

全文を読む

関連記事をもっと見る