読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

宇宙戦艦ヤマト2199 (7) (カドカワコミックス・エース)

宇宙戦艦ヤマト2199 (7) (カドカワコミックス・エース)

宇宙戦艦ヤマト2199 (7) (カドカワコミックス・エース)

作家
むらかわみちお
西崎義展
結城信輝
宇宙戦艦ヤマト2199製作委員会
出版社
KADOKAWA/角川書店
発売日
2015-10-10
ISBN
9784041035863
amazonで購入する Kindle版を購入する

宇宙戦艦ヤマト2199 (7) (カドカワコミックス・エース) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Toshiyuki Maeda

kindle本。アニメに比べキャラクターの描写が掘り下げられていて、とても興味深い。

2015/10/17

友和

表紙が3巻以来ひさびさの第三艦橋。しかも後ろバージョン。

2015/10/15

ジロリン

前巻と打って変わって、ドガーンでガガーンな戦闘シーンが大迫力!やっぱりドメルが出てくると違うな(そうなのかw)。これから描かれるであろう、数々の決戦シーンも楽しみ。しかしこのペースでマンガが進行していくと、私が老いさらばえてマンガが読めなくなるまでに果たして完結するのか…読者滅亡まで、あとXX日、ヤマトよ(作者よ)急げ!

2015/10/10

D4C

ヤマトの圧倒的不利も、政治的理由からなんとか窮地を脱出。それでも、あれだけの数に囲まれながらも、短時間とは言え耐えきったヤマトのスペックの高さには驚かされるな。

2017/06/16

スケールをどう出せるのかが問題で、取り敢えず解決は出来てない。この後の、特にバランとガミラス本星が心配だあ。やむを得ず、徳川さんに島をボコボコにしてもらい、視点を逸らす。

2015/10/10

感想・レビューをもっと見る