読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

角川まんが学習シリーズ まんが人物伝 ナイチンゲール 看護に生きた戦場の天使

角川まんが学習シリーズ まんが人物伝 ナイチンゲール 看護に生きた戦場の天使

角川まんが学習シリーズ まんが人物伝 ナイチンゲール 看護に生きた戦場の天使

作家
金井 一薫
いとうのいぢ
出版社
KADOKAWA
発売日
2017-10-26
ISBN
9784041039731
amazonで購入する Kindle版を購入する

角川まんが学習シリーズ まんが人物伝 ナイチンゲール 看護に生きた戦場の天使 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

*ふうか*

Webにて読了。ナースコール、ナースステーション、ベットの配置、食事をエレベーターなどで運ぶ、清潔を保つなど、今も実践していることはナイチンゲールがいたからこそ、出来たこと。もし居なかったら今もこんなに多くの人が助かってないんでしょうね。

2020/07/04

えすてい

今まで数多のナイチンゲール伝記が刊行されてきたが、既に昔からイメージは知り尽くされている人物であるためか、「特段これといった奇抜さや真新しさ」はない。概ね既存のナイチンゲール伝記を踏襲している。角川版で残念なのは、1837年2月の初めての「神のお告げ」のエピソードがないこと。このお告げがナイチンゲールの原動力となっていたことは数多の既刊でも触れられていたが、本書ではあくまで自らの意志のみに依拠している。でも自らの意志の強さと優しさと学問・教養の深さを兼ね備えているところは同じ。数学と統計の強さも強調。

2017/10/26

活字の旅遊人

強い人だ。津田梅子も会いに行ったとは。勉強してておこられる子ども、やるねえ。

2020/10/04

okame

電子書籍。小さい頃読んだ絵本では、クリミア戦争においての活躍が中心に描かれていた気がするけど、実際看護にあたっていたのは3年程度だったということに驚き。むしろ、その後の功績が大きい。戦争後は当時の状況を分析、膨大な統計資料を作成。今尚使われる「看護覚え書」も出版。幅広い教養を身につけていたこと、実家が裕福であったこと、それにより培われてきた人脈、何より諦めず自分の信念を曲げなかったこと。あらゆる要因が重なっての、活躍だったんだなと思う。今まで抱いていたナイチンゲールの印象がだいぶ変わりました。

2020/07/05

なぎ

上流階級に生まれながらも、あえて恵まれない人に目を向けて手を差し伸べたナイチンゲールは本当に尊敬する。彼女の勤勉さ、ひたむきさ、感受性の強さが近代看護の基礎を作り上げたのだと思う。「看護覚え書」はぜひ一度読んでおきたい。

2020/07/03

感想・レビューをもっと見る