読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

蜘蛛ですが、なにか? (1) (カドカワコミックス・エース)

蜘蛛ですが、なにか? (1) (カドカワコミックス・エース)

蜘蛛ですが、なにか? (1) (カドカワコミックス・エース)

作家
かかし朝浩
馬場 翁
輝竜 司
出版社
KADOKAWA/角川書店
発売日
2016-07-07
ISBN
9784041045510
amazonで購入する Kindle版を購入する

「蜘蛛ですが、なにか? (1) (カドカワコミックス・エース)」の関連記事

美女たちが入る温泉になったら!? 意外なものになりすぎ!な人外転生系漫画まとめ

 異世界転生ものは、今やブームというより1つのジャンルとして確立されている。そしてそこからさまざまなジャンルへと枝分かれしており、職業に特化したもの、グルメ系、チート系など挙げればキリがない。そんな中でも「え、その発想はなかったわ…」と思わず二度見してしまいそうなタイトルが並ぶのが、人外への転生もの。

 人外というと、普通は神や魔族、エルフなどの人型をしているもの、もしくはせいぜい動物かな、と想像する。だが何でもありのこのジャンル、そんなものではなかった。中には生き物ですらないものまである。そこで、その中でも特に気になった人外転生系マンガを5つ紹介したいと思う。

このまとめ記事の目次 ・転生したらスライムだった件 ・蜘蛛ですが、なにか? ・異世界温泉に転生した俺の効能がとんでもすぎる ・転生したら剣でした ・転生したらドラゴンの卵だった~イバラのドラゴンロード~

■最弱のモンスタースライムに転生!? だけど…!

『転生したらスライムだった件』(伏瀬:原作、川上泰樹:漫画、みっつばー:キャラクター原案/講談社)

 通り魔に刺され、最弱のモンスターの代名詞と…

2018/10/7

全文を読む

関連記事をもっと見る

蜘蛛ですが、なにか? (1) (カドカワコミックス・エース) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

徒花

うーんまあまあ。女子高生が異世界のモンスターのクモに転生して四苦八苦しながら生き抜く物語。いまさら異世界転生のフォーマット云々は置いておくとしても、百番煎じ感は否めず、なにかしらもうちょっとほかの異世界転生ものと差別化するポイントがあってもいいんじゃないかなと思わなくもない。女性が主人公というのが若干珍しいかな、というくらい。

2021/04/27

くりり

献本76/88。ある日突然蜘蛛に生まれ変わった。検索、補食、脱皮、ダンジョン冒険してひたすらレベルアップ、スライムよりリアルで不味そう(笑)

2018/05/10

wata

突然蜘蛛になって、ひたすら生きるためにスキルアップ!!蜘蛛嫌いな私には気持ち悪かったの一言です(T_T)

2018/05/10

雪紫

1巻期間限定無料の電子書籍にて読了。あかん、アニメから先に見たせいかあの演技のあおちゃん声で再生されて、本人大変なのに時々吹く! もう、早く美味しいもの食べれるといいよね、この主人公(そして作者から女子にカウントされてないことに吹く)。

2021/01/13

exsoy

転生したら蜘蛛だった件。JKだったのか…

2019/05/02

感想・レビューをもっと見る