読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

なごり雪

なごり雪

なごり雪

作家
新堂冬樹
出版社
KADOKAWA
発売日
2021-03-24
ISBN
9784041055946
amazonで購入する Kindle版を購入する

なごり雪 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

starbro

新堂 冬樹は、新作をコンスタントに読んでいる作家です。4月に読んだ「忘れ雪」に続く続編かと思いきや、雪つながりなだけで、独立した作品でした。ツンデレの少女漫画のようなテイスト、白新堂としては物足りないですが、月9当たりのドラマの原作としては適当かも知れません。 https://www.kadokawa.co.jp/product/321701000329/

2021/05/24

万葉語り

トップモデルの海斗とライターの古都の恋愛小説。ややライトノベル風で、さらっと読める。2021-058

2021/05/22

ひいろ

★★

2021/07/01

hannahhannah

新堂冬樹の『忘れ雪』の姉妹編ともいえる作品。ファッションライターがスイスでモデルと出会い、恋人同士になるが‥。中盤から重苦しい展開になり気分が暗くなる。障碍者の介護は大変だからヘルパーを頼んだ方がいい。家族だけでやろうとすると負担が尋常ではない。まぁエピローグは唐突な感は拭えないし全体的に軽いけど、後味は良かったです。

2021/05/24

てつろう

トップモデルから障害者になっていく、少女漫画のような展開だった。障害になって死を諦める動機などもう少し深かったら良かった。障害者の面倒は大変なのに、そのまま受け入れるのもどうなかぁ~

2021/05/01

感想・レビューをもっと見る