読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

小説 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち (2)

小説 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち (2)

小説 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち (2)

作家
皆川ゆか
福井晴敏
宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会
むらかわみちお
西崎義展
出版社
KADOKAWA
発売日
2017-12-26
ISBN
9784041062098
amazonで購入する

小説 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち (2) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

じゃじゃまる

読んだあと映像見て、もう一回読む。こんな楽しみ方のできる本。このリメイク作品、賛否両論あるようですが、私はすごく好きです。まだまだ続き楽しめそう^^

2019/05/29

乱読家 護る会支持!

第11番惑星での大虐殺とヤマトによる生存者救出。 レギオネル・カノーネの大船団と人工太陽への波動砲発射。 シュトラバーゼのアケーリアス遺跡と古代への試練。 そして、、、デスラー登場まで。。。 宇宙戦艦ヤマト2202の第2章後半から第3章の最後までを描く。 映画では端折りすぎでよくわからなかったシュトラバーゼでの戦い方と、波動砲発射の意味がわかった。。。 「感謝の極み」(by デスラー)

2018/04/08

愛希穂

大満足。とても面白く、年末の片づけそっちのけで読み耽りました。 映画では描写しきれなかった部分がとてもよく、古代君の葛藤がしっかりと伝わりました。

2017/12/29

アオイ模型店

アニメだと意味不明だったシュトラバーゼでの出来事がようやく理解できた。

2019/04/01

感想・レビューをもっと見る