読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ぐうたら生活入門 (角川文庫)

ぐうたら生活入門 (角川文庫)

ぐうたら生活入門 (角川文庫)

作家
遠藤周作
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-08-24
ISBN
9784041063347
amazonで購入する

ぐうたら生活入門 (角川文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Carol

現代と変わらないんだなと思うところと、この何十年かでこんなにも変わったのか!と思うところと両方。大学構内に女性トイレがないなんて想像したこともなかった。しかし便秘症の女性はケチっていうのは傷つくわーw

2018/10/13

Roco

小説家のエッセイ。 時に辛辣、また軽快なユーモアがおもしろい。 飼い犬の姿に人生の寂寞を感じたり、生理現象と哲学を結び付けたりと痛快。 また、当時の文化(慶應大学、コックリさん)も興味深い。 楽しい時間を過ごすことができた。

2019/08/14

necoko19

★★★

2019/01/09

『沈黙』を書いた大作家だという先入観で読み始めたら、「人生どうせチンチンゴミの会 わが風流の集い」って! 初めから終わりまでずっと面白くて一日で読み終わりました。うんことか屁とかトイレとか便秘とかずっと続いて気が抜けてお茶請けに良い!ぐうたら出来る素敵な読書でした。

2020/08/18

まゆた

爆笑!現代のブログだったら大炎上だわ。

2018/09/15

感想・レビューをもっと見る