読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

うちの執事に願ったならば 5 (角川文庫)

うちの執事に願ったならば 5 (角川文庫)

うちの執事に願ったならば 5 (角川文庫)

作家
高里椎奈
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-08-24
ISBN
9784041069905
amazonで購入する Kindle版を購入する

うちの執事に願ったならば 5 (角川文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

enana

絶好調の半熟主従ミステリ、第五弾! 『理想は人に求めるものではありません。自身の心に一番星の様に灯しておくものです。』

2018/09/09

半熟主従シリーズの2ndシーズン5作目。相変わらずこの二人は歩み寄ってるようで、すれ違っている。うまく噛み合う時も増えてきたというのに、肝心なところですれ違ってしまうのはなぜだろう。もう一言、二言あれば、その真意はきちんと伝わったのかな。衣更月らしいと言えばらしいけれど。理想の当主になれないかもしれないけれど、花穎はいい当主には違いない。それがよく伝わってきた峻目線で語られた1話目がお気に入り。今回は大好きな赤目さんが登場しなかったのが少し寂しかったので、次巻では登場してくれることを願う。続きも楽しみ。

2018/09/01

hirune

【Kindle】峻の回で出てきたディスカウントショップの親父が良いキャラしてました😄そして前回とんでもない奴だった不知火昴がまともになってた(?)みたいでした。衣更月は鳳さんが育てたと思ってたのに、執事学校の同窓生的な仲間がいるとは意外でした。花穎に完璧な主人像を求めないとか言うけど、衣更月の態度のせいで主人の花穎が落ち込んだりする時点で衣更月はまだまだ未熟ってことですよね??この主従はなかなか素直にお互いを認め合えないなぁ☆

2019/06/24

ううち

願ったシリーズ第5弾。宇宙居住モジュールって!?さすが上流階級ですな。まさかのトラブルで衣更月並みに焦りました。他、峻が奔走したお話も好き。古井戸のお話では、手を繋ぎたいな〜という真一郎が可愛かった。同級生と再開した衣更月に、ちょっとした変化あり?しかし、言い方(笑)

2020/09/24

ゆきちん

うちの執事シリーズ2-⑤1話目は頑張る峻を応援しながら読む感じの謎解き。2話目は不知火が現れて花頴と2人きりに⁈緊張が走った(個人的に)話。3話目はヴァズはいい人だなぁと思った話。4話目は1番ミステリー。衣更月の言葉足らずが、また花頴を悩ませている。このまま次巻か。この巻で烏丸家の雇用条件がだいぶんわかった。アリだな。烏丸家のメイド…一芸がないと無理か〜

2019/05/13

感想・レビューをもっと見る