読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

真夜中のオカルト公務員 第8巻 (あすかコミックスDX)

真夜中のオカルト公務員 第8巻 (あすかコミックスDX)

真夜中のオカルト公務員 第8巻 (あすかコミックスDX)

作家
たもつ葉子
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-06-23
ISBN
9784041070444
amazonで購入する Kindle版を購入する

真夜中のオカルト公務員 第8巻 (あすかコミックスDX) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゆんこ姐さん@文豪かぶれなう

平安時代、安倍晴明と琥珀との出会いからの一冊。昔の安倍晴明の方が大雑把でカラッとしてる感じ。ケツァルコアトル…次かその次あたりに出て来そうでやだなぁ。

2019/07/02

ミキ(←ツイッターと同じにしました)

久しぶりの再読。丸ごと1冊ウェウェコヨトル(琥珀)と安倍晴明の出会い編。世界破滅規模?のアステカ神の盛大な兄弟喧嘩に巻き込まれる安倍晴明。多種多様な物の怪から超ビッグな神まで砂の耳で築いた縁を使いなんとか琥珀を守りきる。が、それは兄弟対決を1000年先まで延ばしただけ。その1000年後が今なのね。新の砂の耳は琥珀を助けるために安倍晴明から託されたものとわかる。新はツクヨミ並の力を持つアナザーと縁を築けるのだろうか…。

2022/07/31

コウスケ

ちょっとーー!平安中期から千余年経過してるんですけどーー! ケツァルコアトルって聞いたことあるやつ来た! 月読って暦の神様なのか。知らなかったけど、確かに漢字を見ると月を読んでたわ

2019/09/06

skr-shower

コミックサイト。あちこちで読んで話がつながらなかったのは8巻を読んでいなかったせいか。ようやく理解。

2022/07/23

Yasuko Yamamoto

ウエウエコヨトルと晴明の話

2020/02/29

感想・レビューをもっと見る