読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

角川アニメ絵本 未来のミライ

角川アニメ絵本 未来のミライ

角川アニメ絵本 未来のミライ

作家
細田守
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-07-20
ISBN
9784041073063
amazonで購入する Kindle版を購入する

角川アニメ絵本 未来のミライ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

遠い日

この映画に登場する『オニババとヒゲ』からこちらへ。4歳のくんちゃんの自意識やとまどい、葛藤が等身大の、家族のお話。そして、きょうだいのお話でもある。自分の中にある、家族の過去と未来。可能性を感じる物語でもあります。

2018/09/09

のりのり🍳ぽんこつ2𝒏𝒅

小1娘から薦められ強制本(笑)を読む。まだ幼い自分に妹や弟ができたときの、親の愛情がすべてそっちに持っていかれるような悲しさ、やきもちを妬き、どうにも抑えられない気持ち、弟側だったわたしにとってはその感情は実体験ないものだけど、その感覚がよく分かるお話。未来や過去に時間を旅して、親から子、家族という繋がりを理解して、くんちゃんはちょっぴり大人になる。娘からは映画も観るように言われているので、チェックしないとなぁ(笑)。

2020/01/05

あひる

まだ、DVDも見てませんけど。子育てって大変そうですね。

2020/02/01

はな

自分の後に兄弟ができたときの上の気持ちって、なんとなくわかる。くんちゃんだって、まだ甘えたい真っ盛りだものね。 そして、未来のくんちゃんがイケメン!

2018/10/24

感想・レビューをもっと見る