読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

それでも空は青い

それでも空は青い

それでも空は青い

作家
荻原浩
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-11-29
ISBN
9784041073995
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

バーテンダーの僕は、骨折で入院した先の看護師の彼女に恋をした。退院後、何度かバーを訪ねてくれたものの、バツイチ7歳年上の彼女との距離はなかなか縮まらない。なぜなら彼女は“牛男”と暮らしているようで……(「僕と彼女と牛男のレシピ」)。

人間関係に正解なんてない――
人づきあいに悩む背中をそっと押してくれる7つの物語。

※電子書籍版特典として、直筆イラスト&サインを収録しています!

それでも空は青い / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

starbro

荻原 浩は、新作をコンスタントに読んでいる作家です。少し懐かしい感じの短編集、オススメは、「妖精たちの時間」&「ダブルトラブルギャンブル」&「人生はパイナップル」の3本です♪今年は、本書で読了、読み納めです(^_-)-☆

2018/12/31

ででんでん

短編集。「スピードキング」「人生はパイナップル」は、思うようにいかない人生を何とか進んでいく登場人物たちに、痛み、哀しさを感じながらも、勇気を出そうと思わせてくれる。つらいこと、悲しいことに逢わないわけにはいかないけれど、それも取り込んでいくのが生きていくことかなと。そ・し・て!「君を守るために」が最高✨ 冒頭、奈緒が異変に気づくきっかけから、えっ何何?と釘付けに。中盤、謎が深まる出来事もひとつひとつがリアルで夢中になる。たどりついた真実はホラーなはずが、コミカルで温かく少し哀しく…。読んでみてください❗

2019/01/21

短編集。どの話も面白かったです。心あたたまる話からちょっとSFな話まで。『人生はパイナップル』、荻原さんらしい戦争絡みのお話で良かったです。私も小さい頃祖母や祖父から戦争の話を聞いたりしたけれど理解出来なくて大人になった今やもう1度聞きたいと思う頃には祖父母はもうこの世におらずという主人公のような経験があったことを思い出しました。『あなたによく似た機械』『君を守るために、』も良かったです。

2018/12/23

タイ子

7つの短編集。どの作品をとっても荻原さんの魅力が伝わってきて良かったです。ユーモアあり、幽霊ものあり、SFあり、ほろりとさせて、心が温かくなる。子供と大人の組み合わせ物語なんてこれこそ荻原さんの真骨頂ですね。「僕と彼女と牛男のレシピ」の牛男君、「人生はパイナップル」のじいちゃんと、奏太君、いいな。人生どんなことがあっても、誰かがいてくれる、誰かが見てくれている、それでも空は青い。

2019/01/07

のぶ

7つの短編を集めた短編集。作品ごとの内容に一貫性はなく、それぞれが独立した話になっている。それぞれがバラエティーに富んでいて、どの作品が好みかは人によって意見の分かれる所だろう。高校の野球部でプロとして活躍したチームメイトが死んで、想い出を回想する話。母親でさえ見分けがつかない程そっくりの双子が企んだこととは・・・。野球で繋がった祖父と孫の、絆と愛情の物語等。どれも優しく哀愁に満ちた、いつもの荻原さんの世界がふんだんに盛り込まれていた。軽いけれど心地の良い読後感の残る一冊。

2018/12/29

感想・レビューをもっと見る